\ えぬすぴブログ

 #173  <<マンガ>>

カキカキ… φ(・・*)″

今日も書き物ばかり。 いつもよりも静かだったこともあって、けっこう集中できたよ。

あと、たくさんのレスも書いたし…w みんな、いつもありがとう~♪ (人-v・)″ 

まだ書くことたくさんあるんだけど、一つずつクリアしていかないとね♪

こんな時に思い出すのが『フルーツバスケット』8巻129ページから始まる、紫呉(しぐれ)さんの“洗濯物”のたとえ話。

“山のような洗濯物に囲まれて身動きできなくなって、洗濯機もなかったとしても、足許にあるものから一枚一枚手で洗っていけばよい”というような言葉と。

“先ばかり見ていると足許の洗濯物に足がからまって転んじゃうから、「今」や「今日」何ができるのか考えるのも大切”という言葉。

何かあるたびにいつも思い出して、少し元気になれる言葉だよ…♪

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かえで : (。・д・)oウン!!
たしかに足元を見るのを忘れちゃったら、
灯台下暗しってゆぅのと一緒だねー。
出来ることから1つずつって感じがいいかも。(^-^)
いろんなコトが起きても、1つずつ消化できる私になりたぃなぁ~。
ArenaK :
私は「人生なんとかなる」で生きてきました...orz
ユイ : >かえで
一度にいくつも同時にできないから、“一つずつ”がいいよね♪ ボクもそんな自分になりたいな…。(* ̄  ̄)゜゜゜
ユイ : >ArenaK
これからだって何とかなるものだよ、きっとね!d('-^*)
そう思えるように心がけています。(* ̄- ̄)″
oriring : ☆ヽ(▽⌒) きゃはーん♪
未だに『なんとかなるさ~』で生きておりますw
なるようにしかならないのよ(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン
時々頑張らなきゃいけない事(おりの場合は書類ばっか)は
千里の道も一歩からと言い聞かせて頑張ってますが。。。
もう少し忍耐力が欲しいこの頃です♪
ユイ : >oriring
「千里の道も一歩から」も大体同じ意味だよね。見えないくらい遠くにあっても、一歩ずつでも近づいているって自分に言い聞かせたりするよ。
ただ時間がかかるから、忍耐力も必要になるよねー。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)