\ えぬすぴブログ

 #  <<スポンサー広告>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 #1730  <<ニュース>>

「タックス・ヘイブン」、「刺傷事件」、「東京五輪 裏金疑惑」などについて

「タックス・ヘイブン」、「刺傷事件」、「東京五輪 裏金疑惑」などについて思ったこと。

文章が長くなったので、続きの本文は追記で。↓

▽ 日本では「推計していない」パナマ文書

「パナマ文書」や「タックス・ヘイブン」で検索して目についたニュース。

 → 国税庁、日本の損失「推計せず」 パナマ文書、法人税の課税逃れ - 共同通信 47NEWS

国税庁は、日本の損失額を「推計していない」(推計せず)ということだ。 先日の官房長官の「調査しない」発言に次いでまた「しない」宣言が……(デジャヴ)。

世界各国の要人が次々と辞職に追い込まれているのが、信憑性が高い証拠なのでは? 

漢字じゃなくてローマ字表記でも明らかに Japanese と考えられる有名な企業名や個人名もあるのに?  素人目でもものすごい金額になりそうだと予想できるのに? 

「マルサ」(査察部)の人って、フィクション(映画)の中にしかいないのかとも思う……。

某都知事に対してだけではなく、国全体を“第三者の目”で“精査”する必要があると思った(皮肉)。

▽ 刺傷事件

刺傷と言うよりもほぼ殺人(未遂)事件で、犯人(容疑者)の名前がいつまで経っても「自称」のままで報道され続けているのはなぜ?  それに、最初の報道では「自称:○○」という形だったのにいつの間にか「自称」がなくなって、まるでそれが「本名」のように思わせているのはなぜ? 

ほとんど現行犯逮捕だからほぼ犯人に間違いないのに、本名にどんな「不都合」があるのかと思う。 あまりにも不自然。

事件の詳細は思っていたのよりもずっとひどいもので……。 「アイドルがファンに」なんて生やさしいものでは全然なくて、執拗に狙われ続けて残虐に殺されそうになったというだけだ。

30回以上も刺されて、一週間経っても重体でまだ意識が戻らない。 関係者の伝えることでは命に別状はないということだけれど、首や顔に集中して刺された(ひどすぎる)という情報も目にしたので……。 とにかく回復して欲しい(体だけでなく心の方も)。

▽ 東京五輪、裏金疑惑

名前が伏せられると言えば、東京五輪の裏金疑惑報道に関係する「D社」。 2億3000万円というのは決して小さくない金額のはずなのに。 某大手広告代理店の名前が「D社」と伏せられていた。

元の相関図にはしっかりと「Dentsu marketing company」と表記されているのに、報道する時はその部分だけを消したのを用意するのって不自然過ぎる。 マスコミにとっても「大スポンサー様」だから逆らえないということなのか? 

「D社」については次の記事などに詳しく書かれてあった。 あの「エンブレム問題」にも関わっているそうだ。

「刺傷事件」も「裏金疑惑」も、どちらも重大な事件。 それなのに被疑者の名前が伏せられるということは、関係する「外国」や「団体」などからの強い圧力があるのでは?……と思ってしまう。

日本の報道の自由度は世界第72位で「問題がある」レベルの低さ。 それを証明するようなことばかりだ。

今回流出した「パナマ文書」は、パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」のデータ。 この事務所はパナマの中では第4位なのだそうだ。

パナマだけでなく世界中に広く分布している「タックス・ヘイブン」。 その氷山の一角と言うか、ほんの「ひとかけら」だけでこんなに大事件になっているのだから、もし氷山全体を溶かすことができたら、どんなにスゴイことになるのだろう(金額もすごそう)。

日本の近くにも「タックス・ヘイブン」な国や地域があるので、そちらを調べたらもっとたくさん出てきそう。 今回はたまたま名前が出なかっただけということで。

またいつか流出があった場合でも、日本では「調査しない」「推計しない」という方針を変えないのだろうか。

「お金は天下の回りもの」という原則が根本から崩れてしまうことだ。 タックス・ヘイブンの場所に留まって流れがストップしちゃったら、景気が良くなるわけがない。 ますます貧富の差がついてしまう。

関係者の「圧力」とは関係ないみんなで追求し続けるしか方法はないんだろうか。

今日もまた何となく不安で眠れる感じにはなれなかったので、眠くなりやすくなる(?)ように、お堅い話題にしたのだけれど。 思ったよりも長くなって、外も明るくなってしまった。

気持ちが尖っていることが多いせいか、悪いニュースばかりに目がいって、悪い考えに囚われてしまう。

本当は話題ごとに分けて書くつもりだったけれど難しくなってしまった(読みづらいかも)。 それから、もしボクが勘違いしていることがあったとしたら理解不足ということで……ごめんなさい。 今回は、このへんで。

▼ 参考記事 [IT media] (05-29 16:50 追加)

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かえで :
やっぱり報道については最悪だろうと思うね。
最近はなんだか偏向報道もある気がするし、ゴシップにも似たこともする感じだし。
被害者は名前を公開させられて加害者は内緒にするのって良くない風潮だよね。
なんだか加害者擁護にしか見られないもん。
ユイ(管理人) : > かえで さん
犯人の名前などはネットで調べればわかるようになったね。
川崎市の中学生殺人事件の未成年の犯人たちも。
それが良いのか悪いのかは一概に言えないけれど。

今回の犯人の場合、本名を伏せ続けている理由がわからない。不自然だよ。

被害者については、名前はともかくとして、本人の性格とか言動とか事件と関係ないところまで報道されるのはひどいと思ってるよ。
プライバシーを尊重する精神はどこに……? 

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
07 ← 2017年08月 → 09
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。