\ えぬすぴブログ

 #1747  <<マンガ>>

『ユリ熊嵐』 森島明子さんのブログ「おとなの発達障害かもしれない!?」

『ユリ熊嵐』のコミックスなどを描かれた森島明子さんのブログ「おとなの発達障害かもしれない!?」を読んでいる。

目の前にあった探しものが見つからなかったりとか、目的の物を買いに行ってそれだけ買い忘れるとか、本当に「あるある!」って思った。 ボクもキーボードのすぐ横の携帯に気づけなかったり、パンを買いに行って野菜だけ買って来たり……と、似たようなことが日常茶飯事なので。

コミックス版の『ユリ熊嵐』(全3巻)は、アニメのお話とはだいぶ違っている。 女の子たちが性格も含めてとても可愛いというところから始まって、実は心の方が……みたいな展開。 決め台詞的な展開が多かったアニメ版はシュールでもあったし、コミックス版のメンタル的なお話も良かった。 心の奥に潜む影まで迫るような感じで、最後までドキドキしながら読んだ。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
01 ← 2018年02月 → 03
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728---



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)