\ えぬすぴブログ

 #1751  <<ニュース>>

「キリスト教徒は同性愛者に謝罪するべき」、ローマ法王 [AFPBB News]

こんなニュースを見つけて、ちょっと驚いた。 長い間変わらないと思わされてきたものでも変わることがあるのだと、改めて思った。

 → 「キリスト教徒は同性愛者に謝罪するべき」、ローマ法王 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News

プロテスタントならわかるけれど、まさかのカトリック!  最近変わってきたとは言っても、ここまで踏み込んできてくれるなんて……と思った。

他の記事を見たら、同性愛者の友人もいるそうだ。 ただ、同性婚の合法化については反対の立場ということなので、その辺はまだ複雑そう。

 → ローマ法王、訪米中に同性愛者の友人と面会 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

カトリック(Catholic)という言葉には「普遍的」という意味がある。 「普遍」という言葉の意味を調べると、“全体に広く行き渡ること。例外なくすべてのものに当てはまるもの”ということだ。

 → ふへん【普遍】の意味 - goo国語辞書

「例外なくすべてのもの」ということなら多数派とか少数派とかは関係ないはず。 性的マイノリティ(少数者)とも言われるLGBTも含めて。

時代は移り変わるものだし、人々の考え方も「不変」ではない。

今回のフランシスコ法王さんの言葉はかなり画期的なのではないかと思う。 何よりも優しさにあふれている感じもする。

中世以前のような宗教中心の時代ではどんなに大変だったか……。 数十年前でもけっこうひどかったみたいなので、想像を超えてしまう。

社会全体の安心度を考えても、少数派に優しい社会は多数派にも優しいものだとボクは考えている。 バリアフリーの家は誰にでも住みやすいのと同じように。

優しい気持ちも、広く例外なく行き渡って欲しい。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)