\ えぬすぴブログ

 #1769  <<性別関連>>

「トランスジェンダーの自殺率は一般の9倍」 #トランスジェンダー

ツイッターのフォロー、近づき過ぎると苦しくなると思ってLGBT系や知り合った方たちを解除して……。

突然でごめんなさい。 自分へのフォロー・解除もご遠慮なくで、大丈夫なので……。

そうしたのに、つい気になってニュースを見てしまいたい時もあって。

今日も「生きづらさ」を表わすデータを見つけた。 自殺するリスクがどのくらい違うのか、という記事。

 → LGBT、性的マイノリティーの「生きづらさ」の正体~精神的な苦痛と自殺リスクに目を向けて|健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESS

カミングアウトしていない人も多くて「原因不明」の場合もあるということで、正確にはわからないみたいだ。 また、「LG」に比べて「B」は1.5倍くらいになるというのもわかった。

ただ、「LGB」はあっても「T」のデータがなかったので、改めてまた調べてみた。

2011年のデータで、全米全体で4.6%、トランスジェンダーで41%ということだった。 ということで、9倍くらいということになりそう。 10倍くらい違うんじゃないかなと思っていたので、大体予想通り。

トランスジェンダーの自殺原因で多いのは「体の性別は死ぬまで変わらない」ということだろう。 たぶん、差別やいじめなどよりもずっと多いんじゃないかな。

自分の場合、物心ついた頃は漠然としてたけど「男」だというのが嫌で、小学中学年の頃には「まだ男でも女でもない性別という可能性も」とも思っていたけれど、第二次性徴がきちゃったのでもう無理だとあきらめた……という経過。

それにしても、17歳のリーラーさんがお母さんから言われた言葉が……。 これは相当なダメージを受けるはず。

“あなたは本当の女の子にはなれない。神は間違いを犯さない。あなたが間違っている”

これって、世界中のどこにも逃げ場がなくなるくらい、追い詰める言葉だよ。 そして、自殺後のインタビューでも「彼」とか言ってて、さらに追い打ちみたいで……。

本当に、言葉が出てこない。 少しでもこういう自殺が減るように、「リーラー法」みたいなのが本当に実現すればいいと願うよ。

自分だって「本当の女の子」になれないなんてことは、とっくにわかっていて。 自分だけでなく大抵の人たちは「サンタクロースがいるかいないか」を知るくらいには「体の性別が変わるのは無理」とわかってくるんじゃないのかな。

それでも、とりあえず「抵抗」はしたいから、ジタバタしたくなって。 それがムダな努力に終わることも多いわけで……。 声変わりも止められないし、ヒゲを全部抜いてもまたすぐに生えてきちゃうしね……。

自分は、自殺は何となく考えたとしても実際はしないように、ずっとしてきてる。 何か「悪い魂」になってしまいそうだから……。

神様みたいな存在を心の底から信じているわけじゃないけれど、「」みたいなものはあると思っていて。 きっとそれには「性別」なんかなくて、体があった時よりは苦しく感じなくなるんじゃないかという風に。

と言うか、死んでからも「男」だったとしたら死ぬほど嫌だよ……矛盾してる言葉だけれどね。

上手く言えないけれど、「良い魂のために良いことを」とか「幸せポイントみたいなのをためていけばきっと良いことが」とか、そんな風に意識して行動してきているから、根っからの「優しさ」とは全然違うので。

他人からだけでなく、自分でも自己中心的で偽善的な考え方かも知れないって思ってるよ。 それでも何もしないままなのよりはよっぽどいいし、ある程度は「気休め」になるのが大きいから。

……ゴチャゴチャしてきたので、あと一言で。

一番願うのは、もしも生まれ変わりがあったとしたら、みんなが希望の性別になれるといいな……ということ。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)