\ えぬすぴブログ

 #1786  <<日記>>

タブレットをゲット

実は、Tabletをもう手に入れている。

他にも色々と使うつもりだけれど、一番の動機は Android版の「Deemo」を PLAY するため。 そして、「VOEZ」も。

 → Deemo - Google Play の Android アプリ

Vita版のバージョンアップが待てなかった。 あと、友達がPCを使っている時でも、Tabletがあれば不便じゃないだろう、という理由も。

「性別」のことと比べてお金を使う順位を目先のことに向けてしまっている気もするのだけれど……。

決して衝動買いではない(たぶん)。 「Amazon」や「価格.com」などでスペックの比較やレビューなどを参考にして、どれにするか考えた。

価格が高いのは最初から除外。 何しろ、このくらいの買い物は Vita 以来のことなので。

そして、「YOGA Tablet 2-830L」(8インチ) に決めた。 スマホもSIMカードも持っていないけれど、とりあえずのSIMフリー。

YOGA Tablet のモデルは 2 から 3 になって、なぜか画面解像度(1920x1200 → 1280x800)とメモリ容量(2GB → 1GB)が下がってしまったというのが気になったので。

 → 価格.com -タブレットPCの比較表(YOGA Tablet 2-830L 59428222 SIMフリー、YOGA TABLET 2-830F 59426326、YOGA Tab 3 8 ZA0A0004JP SIMフリー、YOGA Tab 3 8 ZA090019JP)

安かったのと、ユニークな形をしているところも気に入った。 縦に持つ時は安定してつかめる感じがする。 重さは429グラムなので、あまり重く感じない

microSDカードが使えてアプリを移すこともできたので、本体の容量(16GB)は大丈夫っぽい。

バッテリー容量は見かけ通り大きめ(6400mAh)なので、出先でも気にならないと思う。 

Android はバージョン4.4だったけれど、5.0(Lollipop)にバージョンアップできた。

DOLBY AUDIO があってサウンドも良いと思う。 これも大切なポイント。

本体にスタンド(真ん中に穴付き)が付いているので、本体だけで立てて置いたりフックに掛けたりもできる

スタンドを使わずに平らな所に置いた時でも微妙な傾斜ができるのが特徴。 Deemo や VOEZ などではかえって遊びやすいように感じる。

Vita よりもずっと画面が大きくなって、PLAY感覚が大きく変わった。 手や指をかなり自由に大きく動かせるようになったので、より演奏している感じになれる。

ピアノやキーボードがミニ鍵盤から標準鍵盤に変わったくらいの感じに近いのかも。 Vita の方に戻ってもすぐに慣れるので、感覚の違いが新鮮で良い。

あとは、電子書籍も気になる。 何しろ場所を取らない。 マンガや本が多くて、後片付けが苦手……。

これからも末永く活用していきたい。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
09 ← 2017年10月 → 11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)