\ えぬすぴブログ

 #1970  <<

夢(フィクション)と現実とのダメージの違い

夢で見た記憶は鉛筆書き。 消しゴムでほとんど消せる。

実際の経験の記憶はボールペン書き。 普通の消しゴムでは消えない。

砂消しだとなんとか消せるけれど、跡が残る。 書かれていたことは読めなくなるけれど、何か悪いことが書かれていた……ということはずっとわかる。

リアルな悪い夢よりも現実の被害の方が、ダメージが大きいからね……。

髪を切られそうになったり、たたかれたりする夢、わたしは今でも見るよ。 目が覚めたら真っ先に髪を触って確かめて、ホッとしたり……。 もうずっと前のことなのにね。 これからもずっと続いたらイヤだな……。

いじめなどでも、フィクションで読んだものなんかよりもずっと、自分が経験したことの方が……。

ホラーゲームもあまり怖く感じないのもそのせいかもしれない。 フィクションのお化けよりも、現実の人間にされることの方がずっと怖いもの。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)