\ えぬすぴブログ

 #217  <<スポーツ>>

日本対ブラジル

日本対ブラジルの試合を見たよ。 世界レベルとの実力差がはっきり分かるような内容になったね。

一度寝てからとも思ったんだけど、眠くならなかったのでずっと起きて見ることになったよ…(汗)。 今はもうあまり眠くないけどねw

スポーツナビ|試合速報/詳細|日本 対 ブラジル -2006 FIFAワールドカップ-

始まってからブラジルの際どいシュートが何本かあったけど、川口がよく止めてたね。 それから、あの玉田のゴール。 アレックスのドリブルからのスルーパスとタイミングがばっちり合って、とても良いゴールだったよ! あれで、眠気も覚めたよ(笑)。

前半のブラジルはスローペース過ぎる感じだったけど、後半は上手さが目立つ展開になったね。 あのブラジルの2点目になるジュニーニョのミドルシュートはすごかったなー! ボールが1ミリも回転してなくて、まるで無重力の中を飛んでいるようにも見えたよ。 ロナウドはあまり動いていないようにも見えたけど(笑)。 それでもきっちり2点取ってW杯の通算得点を14点にして、とうとうゲルト・ミュラーの最多記録に並んだね。 まだ試合も続くし、更新する可能性が高いかも。

ブラジルは途中でロナウジーニョとカカを一度に交代して、3人目にゴールキーパーまで変える余裕まで見せたね。 主力選手がいない中でもどんどんパスをつないで、日本に付け入る隙を与えなかったね。 パスの練習をしているんじゃないかと思わせるような余裕もあったよ。

試合終了後、中田が力尽きたみたいにグラウンドにずっと横になっていたのが印象に残ったよ。 そばに行って話しかける人がもっといても良かったと思うんだけど、何か寂しかったな…。

あと、今日見直してみたんだけどクロアチア対オーストラリアの試合はとてもすごかったよ! お互いに攻め合って、ゴール前のシーンも多くて気が抜けなかったよ。 ぶつかり合いも多くて、倒れた選手や倒された選手の数も半端じゃなかったよ!(汗)。 ファールやイエローカードも多くて、終了間際に合わせて3人も退場者が出るくらいだったけどね。 試合の経過や結果も分かってるのに、見ていてとても迫力があったよ。

チェコ対イタリアの試合では、チェコがイタリアの堅い守りを最後まで破れなかったという感じになったよ。 一人退場になってからはチャンスもなかなか作れなかったしね。

あと印象に残ったのは、コートジボワール対セルビア・モンテネグロの試合。 どちらも予選敗退が決まっているのに、お互いに譲らない激しい内容になったよ。 コートジボワールの選手がゴールした後、みんなで円になってダンスしてたのも「異文化」という感じだったよ。

これからの試合では、ウクライナやフランスが予選突破できるのかが気になるところだよ。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)