\ えぬすぴブログ

 #263  <<マンガ>>

『放浪息子』 (1),(2) 〈◎〉

『放浪息子』(志村貴子)を読んだ。

“女の子になりたい少年の二鳥修一と、男の子になりたい少女の高槻よしのの二人を中心に、思春期手前で揺れ動く子供たちの心情が描かれている作品” (説明文より)

今日は1巻と2巻を続けて読んだ。

全体的に物語の進み方のテンポが速く、内容の割には意外にさらっとした印象。 最初は登場人物が多くて分かりにくい感じもしたけど、読み進めるにつれて気にならなくなった。 作者ご本人もあとがきにもあるけど、キャラクターや画面から受ける印象でそう感じるのかも知れない。

修一は女の子の服、よしのは男の子の服を着たいと思っていて。 ふとしたことでお互いの秘密を知って、着替えて一緒に外出するようにもなる。

やがて、家族やクラスメートにも知られることになるけれども、その反応はかなり寛容だ。 修一に積極的に洋服をあげようとする女の子の友だちもいるくらい。 (ただし、修一に対して男子たちがしたことは除いて)

二人ともまだ小学校6年生だし、ただでさえ間違えられるくらい外見で全く違和感がないのも大きいからだろうけど。

修一の場合は「女の子みたいに見えるから」、よしのの場合は「生理がない方がいいから」というようなこともあって異性になりたいと思っている印象も受ける。 今のところ、二人とも「好きな服」を着て一緒に“放浪”しているだけでも楽しくて大丈夫のように見えるから。

まだ漠然としてはっきり形になっていない気持ちでも、成長するにつれてやってくる、一段と深いところからわき上がってくる違和感が、これから…。

二人は偶然出会ったニューハーフのユキさんという人とも友だちになる。 ユキさんは『ぼくは、おんなのこ』(とてもストレートなタイトルw)という短編集の「花」という作品にも登場していて、そこでは家族の様子が分かる。

表題作の「ぼくは、おんなのこ」は、ある日突然世界中で天変地異が起こって、男性が女性に女性が男性に変わってしまうというSFのようなお話。 この作品の登場人物もみんなあっけらかんとしていて、さらっと描かれているような感じだった。

いつまでも慣れることがないボクにとっては、大丈夫になることなんて考えられないし、増して今の状況を「楽しむ」なんてことは真似できそうにないけど…。

ボクも子どものころ気づいた時から女の子の服が好きで、自分でも着てみたいと思っていて、そういう風に女の子に興味を持っていた。 小学6年くらいでも特に強かった。 似合わないのは分かり切っているし、自分でも気持ち悪いと思っているけど、現在にいたるまで全然消えたことがない。

今も好きで持ってもいるけど、特に女性ホルモンを使い始めてから、着る頻度はどんどん少なくなっている。 かえって「違い」を強く思い知らされることにもつながるので…。 ユニセックス風ならあまり考えなくて済むので一応落ち着くという感じかな。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

おりりん : ユニセックスいいよね~♪
いつもジャージの私ですw
買うときに余程じゃないと
メンズ買います♪
だからユニセックスだと悩まなくていいしw
お洋服もだけど楽しんで着られるといいよね。
自分の好みだけじゃなくて
何でも着こなせるといいなぁ・・・
ユイ : >おりりん
なるほどー。確かにあまり悩まなくていいかも?w ジャージのメンズとレディースの違い、よく分からないんだけど(笑)。
ボクは着こなせないものばかり着たいと思っているような…。楽しんで着られるといいねー。
かえで :
なるほどねー。
ユニセックスの服だったら、
特に違和感ないかもしれないよね。
私はパソコンソフト「ダブルリアクション」ってのを持っているんだけど、双子の男の子と女の子が、
石のチカラ?で、その双子が入れ替わるって話です。
進めていくと、学校に行くときだけ?入れ替わるみたいな話だけど、今はあまりプレイしてません・・・。
メインディスクを持っているのですが、
サブディスクを追加することで、BLも出来るらしいです。
ユイ : >かえで
『放浪息子』では、ユニセックス風じゃなくても全然違和感がないけどね。
あと、入れ替わるという訳ではなく、お互いに相手の気持ちを理解して一緒に行動するという感じだよ。
性別の入れ替わりなどがメインになっている作品は、ボクもとても興味があって、特にマンガをたくさん読んでるよ。BLはちょっと…。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)