\ えぬすぴブログ

 #280  <<日記>>

病院に行きました。 〈◎〉

もう日付が変わってしまいましたが、9月29日、病院に行って来ました。 あらかじめ持っていった文書を読んでいただいているはずですので、割合気持ちは楽でした。 今回のポイントは「女性ホルモン」のことと「精神科での受診」のことでした。

時間がかかりそうだということでしたので、待ち時間に読むための本として『フルーツバスケット ファンブック〔猫〕』を持っていきました(笑)。 マンガのファンブックにしては文字の量も充分で、とても読み応えがあるのでちょうど良いのです。 今までの名言やストーリーを思い出しながら読んでいると、すぐに時間が経って順番が回ってきたような感じがしました。

以前にもお世話になった先生でしたので、話しやすかったです。 女性ホルモンなどのことについてはまだ自費になるということや、みなさんもそうしているということを説明して下さいました。

日本精神神経学会見解・提言等のページで「性同一性障害に関する 診断と治療のガイドライン」の第3版が今年の3月31日に掲載されていたことが分かって、もしかしたら…と思っていたのですが、やはりまだだったようです。

それで、今まで通り個人輸入で続けていきたいということを話しました。 自立して、もっと色々できるようにならないといけないと改めて思いました。

その後、いつもの血液検査をしました。 鉄分がちょっとだけ不足しているのは相変わらずでした。 不足しているとは言っても、初めて病院に行った時からずっと同じくらいの値ですし、今回はかなり基準値に近づいていましたので良かったと思いました。 たまにですが、意識して魚も食べるようにした効果が出たのかも知れません。

ちなみに、鉄分は今までずっと基準値未満です。 前回の検査(3月15日の日記)では“異常なし”という風に書いてしまったのですが、実はその時も不足していたことに後になってから気づきました(すみません…)。

それから、今回初めて肝機能で基準値を超えていたのがありました。 短期間で急に体重が増えた影響かも知れません。 ここのところは増えていませんが、運動するように心がけたり、今までと違うホルモン剤にしたりしてみて様子をみていこうと思います。

それから、精神科を受診したいという希望も伝えて、できるようにもしていただきました。 そして、もう遅い時間だったはずなのですが、精神科の先生にも診ていただくことができました。

3年前に病院に行き始めた頃には強く意識していたことなのですが、途中で「友だちに話せるようになれたから」「心が良くなっても体は良くならないから関係ない」などの理由で必要性を感じなくなっていたのです。 でも、最近になって、ボクにもできることがあるのなら少しでもやっていきたいと思って、「心を良くしていきたい」気持ちが強くなったのです。

自分でも気づかないことを発見することができれば、進んでいける所も多くなるかも知れないですし、「良い魂」を目指す気持ちも忘れないようにしたいと考えるようにもなりましたから。

質問されたことにもはっきり答えることができました。 自覚したのは小学校高学年のころでその前のことはよく覚えていないということや、第二次性徴の時はとても嫌だと感じていたこと。 友だちとはほとんどネットで話すだけで、実際に会うことはほとんどないことや、集会にも行ったことがないこと。 家族にはカミングアウトしていて、特に反対されることもないこと。 ストレスに思っていることは、恋愛ができそうもないと思えること、そして、体を意識するたびに気持ち悪いと感じるということなどです。

自分のことを女性とも思えないということも話しました。 (鏡を見るだけでそう思えるはずがなくなりますが…)

それから、ほかに思い当たることとしてアスペルガー症候群の特徴にもよく当てはまっているということも話しました。 ボクの場合、特にそう思うようになったのは、日本自閉症協会・東京都支部「アスペルガー症候群を知っていますか?」というページを読んでからです。 特に子どもの頃の自分には、書かれていることの8割以上が当てはまるように思えました。 それなりに経験を積み重ねてきて、気をつけないといけないことが分かってきて、少しずつ適応できるようになってきたように自分でも自覚しています。

また、ボク自身はこれも自分の心の特徴だと思っていて、特別に嫌だという風には感じていません(まわりの人には迷惑かも知れませんが…w)。 まだまだ気づいていないことも多いと予想できますので、どんなことに注意するのがよいかを考えられるようにしていきたいと思っています。

話を元に戻します。

来週心理テストを受けられることになりました。 どちらかと言えば、楽しみな気持ちの方が強いです。 その時までに、今日渡していただいた文章完成法テスト(SCT)で、書きかけの文章を完成させるということをしておく必要があるのですが、それも苦になりません。 感じたことを思うままにできるだけ早く書くことがポイントのようですので、また気持ちが落ち着いたときに改めてとりかかろうと思います。

今回もたくさんの方々にお世話になりました。 本当に有り難いことだと思います。

最後にちょっとしたハプニングを…。 途中でトイレ(男性用)に行ったときのことです。

顔を見ればすぐに男性と分かるのですが、ボクは髪が伸びていますので、ハッとする人や「あれっ」と口に出される人もいます。 デパートのトイレなどでそういうことが多くなってきたので、今ではもうすっかり慣れてきて、全く気づいていないような振りをしてやり過ごしてしまうのですが…(笑)。

ちなみに、今日着ていった服はユニクロのレディースで、ブルーのシャツに水色のパンツです。 髪をくくるゴムも青にして、水色のショルダーバッグを持っていました。 そんな感じで青で統一して、デザイン的にも特に女性的ではなかったはずなのですが。

今回は、「間違えているんじゃないですか?」という教えて下さるような親切な方と出会いました。 思いがけないことで、しどろもどろになりましたが、「あの…ここで大丈夫です…」と何とか答えました(汗)。 そのあと個室に入ろうとして、扉がみんなしまっていて空いてるかどうか分からなくて確かめようとうろうろしていたら、「空いているので大丈夫ですよ」という感じでまた教えて下さいました。 「あっ、はい…」と言ってボクは相手の顔も見られないままに入ってしまって、何事もなく(?)おさまりましたが…。

こういうことは初めてのケースだったので、どきどきしました。 驚かせてしまいましたが、ボクはちょっとうれしかったです…♪

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

おりりん♪ : (〃∇〃)
やっぱり間違えられるのね♪
個人的な意見ですが(・・*)。。oO(想像中)
かなり女性的なイメージがw
文章完成法テスト(SCT)
どんな文章なのか楽しみかも♪
それで色々わかるというか
分析される先生たちってすごいです(*'∇')('∇'*) ね~♪
心理学は結構好きな分野です。
他と違って日本語が多いからかも知れません。
楽しみがまた増えたね(o^-')b グッ!
キリン :
今回は自分としてはしっかり意見や考えを伝えたり出来たから良かったと思うよ♪
ユイちゃとリアルで会ってからもう5ヶ月たつんだよね?^^
家の距離がそんなに遠くなければネット以外にも、ショッピングやドライブしたり出来るのに…(´・ω・`)
少しずつでも、前に進んでいるのは確かなのだから、多少の困難はあってもくじけたりせずガンバっていましょう(`・ω・´)ノ
ユイ : >おりりん
髪が伸びる前は全然間違われなかったよw あと、今でも本人は女性的だと全然思えないくらいなんだけど…。
( ̄  ̄*;)ヾ 
SCTは本当に最初の言葉しか書かれてないよ。例として載ってるのは「外国___」「本を読むと___」という所だけだし。このあと2行分埋めるのはけっこう大変かも…w 分析できる先生、ボクもすごいと思うよ。
医学用語は難しくて覚えにくいのが多いというイメージがあるけど、心理学には英語やカタカナ、少ないのかな?(笑) ボクも自分の心を分析するようなことばかりしてきたから、好きな方なのかも。
これからももっと楽しく感じられることが多くなると良いと思うよ♪
ユイ : >キリン
難しくてできないことばかり考えていても良くないからね。考えないというところまではいけないけど、なるべく少なくしたいな…。
正確にはもう少しでまる5ヶ月になるねー。
すぐに会いに行ける距離じゃないからね…。でも、こうして知り合えて、ネットでいろいろできることでも、有り難いことだと思うよ。そんな風に思ってもらえるの、うれしいよ…♪
かえで :
そぅなんだぁ。
ちゃんと話せてよかったねー。
間違えられるってゆぅの、嬉しいって思うと、
少し前進したって感じじゃないかな?
私も心理的な事が好きだし、
そんな方向も考えていた頃もあったよ。
今の分析って、すごいものがあるよね♪
ユイ : >かえで
間違われたというより、親切にしてもらえたのがうれしかったかな♪ それから“前進”できるような気になれないので、現実的には後退するのをゆっくりにすることが目標になるような…。
表に出てきている言葉からその奥にある心理まで分析するのは、すごいことだと思うよ。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)