\ えぬすぴブログ

 #296  <<性別関連>>

性別のせいにしない 〈◎〉

性別のせいにしないということにしようと、ふと思った。 「体が気持ち悪い」、「恋愛ができない」と思うことなど、色々なことについて。

  • もっと分かりたい
  • 分かってもどうにもならない?
  • 分からない方がいい?
  • それでも分かりたい
  • (また最初に戻る…)

実際には、恋愛感情については、こんな感じで考えがループしている。 恋愛要素のある作品(特に現実的なもの)に触れた時には特に強くなって、きりがなくなってしまうのであまり深入りしない。 そして、実際の自分のこととしては考えない(自己防衛?)。

それでも、そういう話は嫌いじゃない(嫌いになれない)。 「いつかどこかで、自分も…」という気持ちにも。

どこかで望んでいる様にも思えるけれども、このままふれあう恋愛がずっとできなくてもかまわない。 そう思うようになりたい。 そうすれば、表に出てこない、目に見えない部分の大切な気持ちに、もっと気づけるようになれるんじゃないかと思う。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かえで :
同じ考えがループしてる感じだったんだね…。
わたしも恋愛系のドラマはちょっと苦手だし、
ドラマ自体あまりみなくなったしね。
どちらかとゆぅと、やっぱりアニメかな。
それでもテレビ自体見なくなっているわけで…。(^-^;
性別とはゆっても、個人的には個性が重視された方が、結構いいようにも思えるんだよねー。
個性がなかったら、その方が怖いかもしれないし…。
みんなあって、みんないいって言葉がなくなるの嫌だもん。
昔ゲームスクールでゲームを作るとき、個性をテーマにしたゲームを企画してたのを思い出しました。
個性も外見でも、多少見ることは出来るかもだけど、
ホントの心は見えないモノでもあるよね。
表に出てこない部分って、以外とたくさんあるような気がするよね。
ユイ : >かえで
ただ苦手というのとは違うかも。自分が好きで読んだり見たりする作品も多いからね(自業自得…?)。
ボクの場合「どちらとも思えない」「どちらも好きになれない」のが大きな特徴だとは思うけど、自分でその個性を好きになれるかどうかは自信がないままだよ(自分でもよく分かりません…)。
おりりん♪ : なんか
この前観た『スピリット』に似てる気がするにゃ
元々ジェットリーさん好きだからかもだけど
個性って個々が持ってるものだから
みんな生まれた時からあるんじゃないかな?
だから大勢の人と同じとかじゃないのが当たり前とゆーか
その映画の中で目が見えなくなった人が『今は心の目で見える』ってあるんだけど形は見えなくても心が見えるハズ♪
ユイ : >おりりん♪
一般的なカンフー映画じゃないみたいだね。実話に基づくストーリーというのも興味深いところだね。
大勢の人がしていることでなく、自分がしたいことをよく考えて…。そして、形のないものを見る目をくもらせないようにしていきたいです。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)