\ えぬすぴブログ

 #309  <<性別関連>>

暖かくなったら、ほっとして過ごせる 〈◎〉

前回に書いた「性別の不快感は暑さや寒さと似ている」ということで考えたこと。 今は冬なので、ここからは寒いという感覚の方で例えてみるよ。

  1.  Q.「どうして女の人がいいの?」
  2.  Q.「もし女の人になったらどうしたいの?」

こういう質問があったとして、これを意訳(?)してみると。

  1.  Q.「どうして暖かいのがいいの?」
  2.  Q.「もし暖かくなったらどうしたいの?」

正確じゃないけど、大体こういう風になるんじゃないかと。

うーん…答えに困る…。 何とかして答えるとすると。

  1.  A.「その方がほっとできると思うから」
  2.  A.「まったり過ごしたい」

こう答えるしかないかな…? 怠け者のボクらしさがよく出ちゃってるかも…(笑)。 ほっとしながら過ごせるようになるのが目標で、もしそうできたら本当に夢のよう。

後のことまでちゃんと考えたことがないというのが正直なところだけど。 気付いたときから寒くて「暖かい」のを体験したことがないから想像で…。

▽ 集中力

厳しい寒さで集中力が出る余裕もない時が続いたら、さすがに辛い。 自分の感覚ばかりに気持ちがいってしまうので、集中力がなくならないように…。

24時間ずっとじゃなく、寒さにも波があってしのぎやすいこともある。 何かほかのことにとても集中できている時も割と大丈夫になってくる。 あと、眠っている時も…(笑)。

読書するとき、テレビを見るとき、パソコンをやってるとき、友だちと話す(チャットやメールも)とき…。 時々でも、ほんとにちょっとでも、「暖かく感じる」ことがあるのなら大丈夫。

ボクの中の「寒い」感覚はずっと消えないかも知れない。 でも、「暖かく感じる」ことさえあれば大丈夫。 なければ作っていくこともできるはず。

今のところ、こんな感じの元気さがある。

関係ないけど、この冬は暖冬でしのぎやすい。 朝晩はやっぱり寒いけど、昼間はほとんど春。 雪が一度も降らないままで過ぎるのかも。

地球温暖化(気候の危機)が進んでいるように思える…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

おりりん : そうだよね><
インフルエンザの流行る時期もものすごくずれてる.....
地球最初の生命は細菌とかプランクトンだとか
そんな最古の生き物って生きる事に積極的だから
人にとっていい悪いじゃなくて別の視線からみると
そういう生物って対応し続けるはず。
だから今回のインフルエンザについてはとっても
危機感を感じてる毎日です(´・ω・`)
ユイ : >おりりん
細菌やウィルスは形を変えてまわりの環境に対応する性質もあるね。多剤耐性のもあるし、これからはそういう強いのが増えてくるかも…。
この冬の場合は3月から増えてるって、ニュースで見たよ。4月になってもまだ流行ることになるのかな。
お互いに気をつけていこうね。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)