\ えぬすぴブログ

 #393  <<性別関連>>

花火大会で「野望」達成 〈◎〉

昨日、無事に花火大会に行ってきました。

7月25日の日記8月4日の日記でも書きましたが、「女の人らしい服で外出」という「野望」を達成することもできました。

大きな出来事には違いないですが、それで気持ちが大きく変わったという感じではないです。 昨日も今日も平静な気持ちでいます…。

早めに準備をしようと思って、いつもより早い時間に買い物に行って、カレーを作りました。 いつものように肉は使わず、定番の材料に加えて今回はブロッコリーとエリンギとトウモロコシを入れて、スパイスとして白コショウとコリアンダーを入れてみました。 美味しくできました♪(ちなみに、今はもう全部なくなっていますw)

そして、少し休んだ後に早速着替えも済ませたのですが、食べる時のことを考えていなかったので、うっかり汚してしまわないように、またもう一度着替え直すことになってしまいましたw 

髪型はいつもとは違う風にしようと色々考えて、違う所で結んでみたり飾りのあるヘアゴムに換えてみたりしました。 ついでに二つ結びまでやってみてしまいましたが、とても不自然なのですぐに止めました…w 

結局、左右のこめかみの上あたりを普通のスリーピンで留めるだけにしておくことにしました。 髪を伸ばしていることも知らない人が多いので、母にはボクだとは分からないだろうと言われました(笑)。

そう言えば、少し前に何年ぶりかで親戚の人が来たとき、「この家の人ですか?」と言われたことがあります(母以外に女の人はいないはずなのでw)。 その時は髪もちゃんと縛っていない上に短い丈のパンツだったこともあったからでしょう…w 

そして、今回はちゃんと鏡を見てできることもしましたw  いつもなら、化粧水と乳液でおしまいにするのですが、今回はちゃんと口紅も付けました。 それから、ずっと前にお守り代わりに手に入れて保存しておいたネックレスとイヤリングも付けました。

終わったらそれで出発する予定でしたが、友だちから頼まれた写真を撮るために母に頼んで撮ってもらいました。 何かとても恥ずかしいような、複雑な気持ちでした(もちろん、母もでしょう)。 その後、出発するまでに家族みんなに見られることになったのですが、引き留められるようなことはなかったので良かったですw 

出発したのはまだ明るい時でした。 花火が始まるまで時間があって、まだそれほど人通りは多くなかったのですが、交通規制されてない普通の道を歩く時でも平気でした。

初めてという感じはあまりありませんでした。 ずっと前からこうしていたという感覚までありました。 誰にも見られないようになら30年以上前からやっていましたので、それでなのかも知れませんが…w 

歩くときにはメガネを外していました。 まわりがよく見えなくなるので、足元は多少危険になりますが、少し気楽になります。

風はほとんどなくて、とても蒸し暑かったです。 エンボス加工の服なので、べたつくことはなかったです。

汗を拭いていると、いつの間にかハンカチに赤いのが付いていて、口紅まで一緒に落としてしまったことに気が付きました。 ただ、それほど塗ってはいませんでしたし、口元は変になっていなかったので、そのままにすることにしましたw 

歩き慣れている道で特に疲れることもなく、順調に会場に着きました。 今回も打ち上げ場所のそばまで近づいて、ほかの人たちから少しだけ離れた所で見ることにしました。

今までは浴衣などで着飾った女の人が多くてうらやましいと思う気持ちが強かったのですが、今回はそれが少しだけ小さくなった感じでした。

花火はきれいで、音も大きくて迫力がありました。 よく見えるようにメガネをかけて、実際に自分の目でも確かめながら、携帯で写真を撮りました。

途中、イヤリングに触れてしまって落としてしまったこともありましたが、花火の明るさもあってすぐに見つけることができました。 また、くしゃみが出そうな時もありましたが、何とかこらえて大丈夫でした。

何事もなく楽しむことができました。 すぐ近くにいたのですが、少なくとも警備員の方たちに怪しまれることもなかったと思います(笑)。

人がとても多かったので、この中に一人くらいボクを女の人の体にしてくれる「魔女」みたいな人がいたら…とも考えてしまいました。 実際にはそんなことはありえませんが、もし本当に誘われたらすぐに付いて行ってしまいそうな気持ちにもなりました…(今は違います)。

帰り道は大混雑になって、特に足元に注意しながら歩きました。 それでもゴミを蹴飛ばしてしまうことが多かったです…w  それから、靴のひもがほどけてしまっているのに気づいて少し焦りましたが、無事に結べて大丈夫でした。

家の近くまで来てカルガモのいる場所を通りかかると、暗い中でも親子で泳いでいるのが分かりました(暗過ぎたので、写真には撮れなかったのですが)。 騒がしくて寝るどころではなかったのかも知れません。 泳ぐのに合わせて、しばらくの間一緒に歩いたり立ち止まったりしました♪w 

家に着いて、着替えないままで寝てしばらく休んでいました。

母とも少し話をしました。 今回のことで「どんどん女の子になっていく」という風に思われたようです。

そういうのはフィクションと言うか自分には縁のないことで、ボク自身が実際に言われることがあるなんて全然考えてなかったです。 それに、ボク自身は女の人になりたいというのは以前から変わっていない気持ちですから。

でも、「実際に女の人みたいに見える自分」も母に見て欲しいという気持ちは、今回は特に強かったのです…。

話も終わって、一人になりました。 PCで日記を書くには疲れていたので、日記帳に走り書きでメモしておくだけにしました。 布団に入ると、すぐに眠れました。

今日も朝から30度以上あるような暑い日でした。 ずっと眠い感じで、何度も昼寝していました。 夕立があってから涼しくなってきて、ようやく気力が出て書くことができました。

花火の写真は後で載せます。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)