\ えぬすぴブログ

 #417  <<日記>>

印象深かった出来事 〈◎〉

昨日は久しぶりの雨で、雨音を聞いていたら、色々な感情が湧きだしてきて、書きたいという気持ちが出てきた。 今日は夜になっても暖かくて過ごしやすい。 年末はいつもより忙しいし、強烈な寒波も来るそうなので、暖かい今のうちに書いておこうと思った。 もう夜も遅くなってきたけど。

年末ということで、ボクにとって今年印象深かった出来事を振り返ってみた。 日記(ブログ)だと次のようになる。

▽ 4月

骨髄バンクのドナー登録をした。

強い関心があったのが主な理由。 薬(女性ホルモン)の影響が出てるとしても、自分の体が役に立つかも知れないと考えると、気持ちが少し軽くなる感じがする…というのも大きい。

▽ 4月

友だちの所に遊びに行った。

お化粧もしてもらって、上だけかわいい服を着て、それでお店に行って…w 

ボクにとっては初めてのこと。 お化粧自体、普段はほとんどしないし。

視線がとても気になったし、とても緊張した。 その時のドキドキした気持ちは今でもはっきり覚えている。

恥ずかしさや照れくささやうれしさが入り交じって、ほかの人を気にする方に気持ちが向かなかったのと、友だちがそばにいるから心強かったというのもあって、大丈夫だった。 本当にできてるんだなーという感じ。

友だちの気持ちが感じられて、それがとてもうれしかった。

▽ 8月

花火を見に行った。

人が大勢集まるので紛れられる良い機会だと思って、初めてスカート(ワンピース)で出かけてみた。

女の人に見えるかどうかということは関係なく、一度はしておきたいという気持ちが強かった。 それから、4月に友だちと一緒に出かけられたという経験があって、その勢いで…というのもあった(もちろん、その友だちにも知らせて、応援してもらうこともできたw)。

出かける時に家族にも見られることになったんだけど、実際におおっぴらに‘公開’するのは、その時が初めてのことだった。 ただ、予想通りだけど、やっぱり「ノーコメント」で…。 マンガのお話みたいに言ってもらえるなんて、ありえないんだけど…w 

そういうことをしているという話はしていたけど、いざとなると緊張感が強かった。 それでも、友だちと約束したので、母に写真を撮ってもらったけど。 母からは「知っている人にもボクだとは思われないから」と言われたのが、少し心強かった。

ほとんどの人は花火に視線がいっていたし、一人で歩いて行くときも、会場に着いてからも、怪しまれるということはなかったので、大丈夫だったと思う(ボクが気づかなかっただけかも知れないけど)。 服装も人混みも、慣れていないことばかりだったけど、いざとなればけっこう開き直れるものだとも思った。

▽ 9月

上川あやさんのお話を聞きに行った。

近い所だったので、ラッキーだった。

考えてみると、性同一性障害のようなテーマの話を聴くのは初めてのことだった。 病院で自分の性別のことでお話をしたことは何度もあったけど、そのほとんどはボクから一方的にしたようなものだったので、相手から詳しい話を聴くというのはなかったので。

とても伝わってくるお話だった。 2時間があっという間に過ぎた。

帰るときに一言でも…と思って、しどろもどろだったけど、思い切って自分のことを話すこともできて、本当に良かった。

▽ 9月~12月

「出来事」というものではないけど用事があって、今までよりもずっと外に出る時間が長くなった。 忙しいというレベルでは全然ないはずだけど、ボクにとっては疲れるを感じるという時間も長くなって、日記(ブログ)を書くことも含めて何かするのが億劫になってきている。 ただ、「ボクにできることをする」という気持ちがあって、それが役に立っていることなら続けられるというのは感じている。

出かける時の服装は、ユニセックスなものばかりでなく、時々は思い切ってヒラヒラしたものやかわいいものにしたり。 「娘さん」だと思われてたことがあったのも、そんなことをしてきたせいなんだろうと思うw  もちろん、そう思われないことが多いけど。

母は複雑な気持ちだろうというのはよく分かるけど、ボクはうれしく思えるし。 特に不快という風に思われていることも少なそうだし、あまり気にされていないようでもあるので続けられているし、もちろんこれからも続けるつもりでいる。

こうしてみると、今年も「性別」のことばかり。 そのことばかり考えていて、「それよりも大切なこと」からは逆に離れて行っているんじゃないかとも思えてしまう。

「性別」よりも大切なたくさんのものを見つけられなくなったら嫌だから…。

お化粧をしてもらえたことにしても、女の人らしい服で出かけられたことにしても。 今まではずっと想像の中だけだったことが本当に実現できたというのが、ボクの中ではものすごく大きなものになっている。 自分のこととしては無理でできないと思ってきたことばかりだったから。 まだ「何とかなること」は見つかるかも…。

まだ見えてこないことも、たくさんある。 自分自身が嫌な気持ちになるのと、ほかの人を嫌な気持ちにさせるのと、どういう風なバランスにすればいいんだろうとか。

どちらかと言えば、「しゅごキャラ!」のオープニングテーマ(けっこう好き♪)みたいに“なりたいようになればいいじゃん”“やりたいようにやればいいじゃん”という気持ち寄りだけどw  “キャラじゃない”という気持ちも強いし“ぜんぜんオッケー”ということでもないと思うし、しゅごキャラたちの助けが欲しいな。

「経験値」を積むこともできて、ボクの心の中の「自信」と言うか「度胸」の部分がレベルアップしたようにも感じられるし。 心も成長していけるといいな。

心の「影」の部分が強くなっているとしても。 「影」があるということは、その反対側には必ず「光」があって、真っ暗ということはないはずで。 後はボク自身に振り返って見る力があれば、それで「光」も見える。

実際は、その場でただジタバタしているだけなのかも知れないけど。 それで、少しでも気持ちが楽になって、少しでもゆったりとできたらいいな。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

おりりん♪ : 色々あったね~♪
でも、一昨年のユイちゃよりとても冒険的で
挑戦的でいいと思います♪

σ(・・*)アタシはいい事なかったけど
てか哀しい事が多かったけど

年末からお仕事復帰出来て良くなってます。

ユイちゃの好きなテーマは知らないけど
なんとかなるんじゃなくてなんとかしかならないから
気持ちの持ち方なんだと思います。

遅くなりましたけど今年もよろしくです(*_ _)ぺこり
ユイ : >おりりん
こちらこそ、よろしくです。(*_ _)″ 

おりちゃんは、とても悲しいことや痛いことが…。
お仕事に復帰できるまでに回復できて、本当に良かったです。これからも大事にしながら、がんばって下さいね。

「~やればいいじゃん」「~なればいいじゃん」というのが印象に残る、かわいい歌です♪w 気持ち次第で変えられることも多いので、心がけていきたいです。
これからも挑戦的にやってみたいことをしていきたいです!w 
おりりん♪ : (゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン
(*´・ω・)ノ ・゜:*:゜おはョ~☆・゜:*:゜そして (・ω・oオ(・ω・oヤ(-ω-oスo(_ _o)ミィ~~zzZZ
みたいな生活をしておりますw

時々こんな時間になぜ???こんな事w
なんて思ったりもしますがw

でも、前の職場より時間が経つのが早いです。
( *´ノェ`)コチョーリ(暇だと疲れるw)

前の職場は医療よりそれ以前の行為だったからかな?
どちらも同じ位大切なんだけど人数が(´・ω・`)

来月から本格的に復帰になりそうです。
(今月は体調と相談しながらなので)

そしてこんな時間から寝てしまうんです( *´艸`)
ユイ : >おりりん
時間が不規則で、特にケガの後なので、余計に大変そう…。もしボクだったら確実に毎日寝不足でどうしようもなくなりそうでw 
休めるときにはしっかり休んで体調に気をつけていこうね。(*- -)zzz (ボクはそればかり…w)

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)