\ えぬすぴブログ

 #428  <<アニメ>>

今見ているアニメ

寒い時、なかなかやる気が出なかった。 まだ寒さは続いているけど、1週間くらい前から活動レベルが上がってきた。 「ばたんきゅー」になる回数も減って、PCにも向かう時間も長くなった。

活動レベルが低い時でも、テレビはよく見ていた(寝ながらでも大丈夫なのでw)。 アニメもよく見ていた。

1月のアニメ新番組の中では、「ARIA The ORIGINATION」「シゴフミ」「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」をよく見ている。

「ARIA」では、心のあたたかさや成長が伝わってきて、静かな気持ちになれる。 「シゴフミ」では、亡くなる人が多くて衝撃的なシーンもあるけど、心の叫びのようなものが…。 「H2O」では、差別やいじめのような、かなり深刻で辛い状況が出てきて…。

去年からのでは「ハヤテのごとく!」「しおんの王」「もっけ」「CLANNAD」「しゅごキャラ!」を見ている。

「CLANNAD」では、上手く言えないけど、心の深いところまで描かれていて切ない気持ちになることが…。

「もっけ」では、様々な「もっけ(勿怪)」――もののけ、妖怪のようなもの――が出てくる。 時には取り憑かれてちょっと怖い経験をしてしまうこともあるけど、結果的にはそれをきっかけに心が成長していくというような感じになるので、ほっとできる。

それから、ネタバレになるかも知れないので、理由は一応伏せておくけど。 気になるキャラクターは、「H2O」のはまじとか「しおんの王」の歩(あゆみ)とか…w 

歩のことでは、いきなり第1話で驚かされてしまった。 はまじはまわりに自然に溶け込んでなじんでしまっているのが良い感じ。 あまり現実的ではないと思うけど、色々な意味ですごいと思うw

あと、「H2O」の音羽とか「シゴフミ」のフミカとか、一人称が「ぼく」(僕?ボク?)の人も、何か気になる(笑)。

音羽は、突然出てきたり突然いなくなったりして、それまでの雰囲気を一変させるし、自称「精霊」でかなり人間離れしたところもあるので、余計に気になる存在。

色々なお話にふれると、色々なことを想像することができるのが好き。 現実逃避かも知れないけど、貴重な時間になる。

時には、困ったことがあったらどうすればよいのか、ヒントにもなることもあるし。 色々な気持ちがあるということを考えさせられる。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)