\ えぬすぴブログ

 #453  <<>>

大切なものは「一つ」じゃない 〈◎〉

自分の体の「男の人」が嫌い。 だから、それを減らしたい。

そのためには「女の人」に近づいていくことが必要で…。

ただ、実現は難しい…嫌になる…っていうのがお決まりの思考ルート。

でも、本当にそうなんだろうか? それしかないんだろうか?

方法が一つしかないって考えるの、間違ってるんじゃないだろうか…?

体の性別のことより大切なもの、たくさんあるはずなのに

全然ないなんて、とても思えない。

嫌になる…って感じるのを少なくできることが、たった一つしかないなんてはずがない。

全部なくなるのは考えられないけど、少なくするのなら実現できるというのがすごいことなんだから。

何もしなかったら、そこで止まってしまう。 成長する可能性がなくなるのは、苦しい…。

大切なものも見えなくなってしまう。 自分でできないと決めつけてしまっては…。

自分にできることが何なのかを考え続けるのって、大切なこと。

本当にできたことと言えば。

友だちにお化粧してもらって出かけたこととか、どさくさに紛れてワンピースを着て出かけたこととか。 両方とも去年初めてできたことで。

間違った方向なのかも知れないけど。 そうしたからって体の性別が変わるわけじゃないけど。

ボクにもできたことがあるんだから。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)