\ えぬすぴブログ

 #466  <<>>

心で感じられること

「心のことを」と思っていても、自分の体の性別のこと、姿形のことを考えないようにするのは難しい。 自分にできることのようには、とても思えない。

いつも‘見えて’しまう。 いつも‘感じて’しまう。

これまでも、ただ‘見ないように’‘感じないように’しようとして。 「自分」からは逃げられないのに、そのようなことばかり考えて…。

でも、体の感覚で嫌なことがあっても。 心の感覚は――「心で感じられること」は嫌なことばかりではない。 気持ち悪いことや困ったことばかりではない。

この体があるから色々なことを感じられる。 それは、とても確かなこと。 楽しいと感じられるのも、とてもうれしいこと。

そして、大切な人の存在を‘感じる’こともできる。 それは、とても支えられること。 自分一人では気づかないこと、難しいこともあるから。

心の眼がくもらないように、心の感覚を研ぎ澄ませるようにして。 いつも‘見えて’いられるように、いつも‘感じて’いられるように…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)