\ えぬすぴブログ

 #474  <<スポーツ>>

ウィンブルドン決勝

ウィンブルドンの決勝(女子・男子)を見ました。

女子決勝、ビーナス対セレナの試合、二人ともとてもパワフルで気合いが伝わってきました。

ほとんど互角だと思いましたが、少しずつビーナスの方が上回ったという感じでした。 特にサービスが相変わらずすごかったです。 時速200km以上なんて、フェデラーなどトップクラスの男子選手でもサービスエースになるくらいのスピードです。

姉妹で参加したダブルスでも優勝しました。 6年ぶりというのが意外な感じですが、二人とも故障がちだったということで、無理もないとも思いました。

男子決勝、フェデラーとナダルの試合、とにかくすごい!という感じでした。 見ているだけでも力が入って疲れてしまう気がしました。

コースぎりぎりのショットを打つ方も打つ方なら、それを返す方も返す方で、とてもハイレベルでした。

二人とも最後まであきらめないという姿勢をずっと貫いていて、精神力の強さも感じました。

フェデラーはサービスやボレー、ナダルはフットワークや玉際の強さという風に、得意なプレーは対照的な感じでしたが、それでも接戦になるというのが不思議なバランスだと思いました。

プレースタイルが違うのにほとんど互角ということで、マルチナ・ナブラチロワとクリス・エバートを思い出しました。 対戦成績を調べてみると、ナブラチロワの43勝37敗ということで五分五分に近かったです。 それよりも、80回も対戦していたというのも改めてすごいと思いましたが。 少し年齢が離れていますが、フェデラーとナダルもこのようなライバル同士になりそうな感じです。

あの10分の1くらいでも充分なので、ボクも精神力が欲しいです…。

実は試合は全部見られなかったのですが。 第3セットに雨で中断した時にちょっと眠って、第4セットの途中で起きてまた眠って、次に起きた時はチャンネルが変わっていて、既に表彰式になっていました…。

雨で中断した時間もありましたが、試合時間4時間48分は最長記録で、合計ゲーム数62も最多記録ということです。 二人とも本当にすごいです。

今年のウィンブルドンも印象に残るものになりました。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)