\ えぬすぴブログ

 #479  <<性別関連>>

もうすぐ花火大会

今日は35℃。 これだけ続くと「もうどうでもいいや」って感じで、あきらめられるけど(苦笑)。

材料はあるので、これからカレーを作るつもり。 そうすれば明日は手抜きができるし(笑)。

カレンダーを見たら、ちょうど2週間後に花火大会。

去年、初めて女の人っぽい服装で出かけられた時のことを思い出す。  → 2007年 08月05日 花火大会で「野望」達成

いつかきっと一度は…と思っていたけど、本当にできるなんて考えられなかったことだった。

暗闇と人混みに紛れ込んじゃえば何とか大丈夫だろうと思ったから…というのもあって。 もし不都合なことが起こったら笑いながら「ごめんなさい」とか言えばいいとも思っていたから(笑)。

ボクが気づかなかっただけかも知れないけど、何事もなく過ごすことができた。 警備している人たちにも怪しまれなかったから、良かった…(笑)。

出かける前に、お母さんに写真を撮ってもらった。 誰かに撮ってもらうなんてほとんど思わないことだから、友だちから見たいと言ってもらわなかったら、しなかったんだけど。

そういう服装でお母さんの前に行くのも初めてだった。 夜中に不意に見られてしまうということなら、それまでに何度かあったけど…(苦笑)。 とても緊張していた。

お母さんは普段通りの様子に見えたけど、複雑だったと思う。

カメラを起動した後に携帯を渡して、ここを押すだけと説明して。 お母さんは撮る時も無言で合図もなしだったので、タイミングがつかめなくて、何度も撮り直してもらって。

ユイ こんな感じに…(照)。

普段はいつも髪をくくって出かけていたから、何もせずに下ろしておくだけにした。 お母さんからも「それなら誰にも分からないから」と言われたし(笑)。

本当は、花火大会に出かけるためということ以外にも理由があった。 お母さんに少しでも女の人っぽいところを見て覚えておいて欲しいという気持ちだったから。 「魂には性別がない」みたいに思っているはずなのに、矛盾している感じがするけど…。

お母さんの気持ちも考えずに、ひどいことをしようとしているのかも知れない。 ボクのわがままなのかも知れない。 莫迦なことなのかも知れない。

でも、今日という日を逃したら、いつになるのか…。 もうずっとできなくなってしまうかも知れない…。

そう考えると、どうしても…という気持ちが強くなったので。

ずっと気になっていて、最後の入院の時、女の人の服を着ていて気持ち悪く感じないかどうか聞いて確かめた時にも、そんな風には思っていないと言ってもらえて、とても安心できた…。

もちろん、今年も写真を撮るのに協力して欲しかったんだけど…。

…それで、今年はどうしようかと思っていたけど、また行ってみようと思っている。

4年前にとても久しぶりに行った時は、人混みとか色々なことに慣れていこうと思ったのが主な動機だった。 そしてそれは達成されてきていて、今は単純に花火がきれいだから見たいという気持ちにもなっているから。

服装は、去年のと同じではないけど、またワンピースで。 涼しいから(笑)。

お母さんの使っていた物、ハンカチとかアクセサリーとかも持って行くつもり。 ただ、お母さんはずっと前から見に行ってなかったから興味がないかも知れない(苦笑)。 持って行っても持って行かなくても関係ないと思うけど、ボクの気持ちということで…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)