\ えぬすぴブログ

 #559  <<ラジオ>>

17歳と10000日記念?!

いつものようにネットラジオを聴いていました。 そして、このように夜更かしもしてしまっています…。

それで、気が付いたことですが。

井上喜久子さん、2月10日にちょうど17歳…と10000日になるということです(笑)。

井上喜久子「17歳と10000日」まで あと - Hatena::Counting というカウンターまでありましたw 

そして、その日は「さよなら絶望放送」に出演されるということです。 本来放送されるはずの曜日から1日早くしてまで、その日にお祝いするということみたいですw  井上喜久子さんがゲストというお知らせ、何度も出ていましたw 

「渚と早苗と秋生のおまえにハイパーレインボー」の方でも、話題になるかも知れません。

アニメの方では、目を離すことができないところまでお話が進んでいますが…。 先週のお話も見ました。 (ちょうど今、書き終わったところで、第17話の放送が始まりました。)

「17歳です♪」というあいさつ、もう10年くらい前からになります。 山本麻里安さんとのラジオも、毎週聴いていました。 そのころはずっと、「週末の夜は文化放送」というのが生活スタイルみたいなものでしたので…w 

あいさつをおもしろくするためのサービスみたいな感じで始まったように思いますが。 まさかこんなに長い間続いて、恒例になって、ほかの声優さんたちが次々と巻き込まれるようになるなんて、当時はもちろん思いもしませんでした(笑)。 あと、自分の娘さんにまで広げようとしているみたいですw 

ボクが最初に知ったのは「ふしぎの海のナディア」で登場する、ノーチラス号の副長のエレクトラさん役です。 冷静で落ち着いているという印象でした。

ラジオを聴いていて、前世がマンボウとか、即興で歌うこととか、おっとりしているけれどとても楽しい人だと知ることになったのは、もう少し後のことになります(笑)。

「さよなら絶望先生」にはブラックな要素も強く感じてちゃんと見ませんでしたし、ラジオの方も聴いてこなかったです。 でも、楽しいお話になりそうです(笑)。

あまり関係ないですけれど、糸色望(絶望先生)役の神谷浩志さんと糸色倫(その妹)役の矢島晶子さん、「夏目友人帳」では夏目と子狐をそれぞれ演じていたと考えると、イメージがだいぶ違ってきますね…w  声優さんの表現力って、すごいです。

あと、「絶望先生」と「まりほり」では監督さんが同じですし、声優さんもかなり共通していますので、照らし合わせるのもおもしろいです。

FC2ブログ > ジャンル:テレビ・ラジオ > テーマ:声優関係ラジオ

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)