\ えぬすぴブログ

 #581  <<>>

「暑さ」を和らげること

今日は暖かいと言うよりは、少し暑く感じてしまうくらいの日。 まだ朝晩は寒く感じられるくらいなのに。

買い物に出かけるときにわざわざ薄着にしたくらい(笑)。 ちょっと前まではコートを着てたのが考えられないくらい(笑)。

今年もまた春が短くなるのかな…。

休憩している間、「暑さ」のことで、また色々考えた。

“暑いから涼しくなりたい”と言うのでは少し不充分なので。 “暑いのがイヤだから涼しくなりたい”と言う方のがいい。

暑いのが好きとか、そんなにイヤじゃないとかだったら、そんなに困らないかも。 イヤだというのをどのくらい感じるかは色々だから。

暑いのを「何とかする」のは難しい。 コントロールできない。

でも、イヤだと感じることを少なくするのはできる。 ほかのことに集中したりとか、気を紛らわせたりとか、「自分にできる」ことをする。

ずっと暑い時が続いていたから「暑くない」のがどういうのか分からなかった。 暑さが和らいで初めて、楽に感じるのがどういうのか分かった。

暑さに負けない「体力」をつけたい。 そういう精神力も一緒に。

ボクの場合、「暑さ」は男性の生理現象、「和らげられた」のは女性ホルモンの薬ということにも例えられる。 イヤな感じを少なくするのには考え方だけでは不充分、と思ってしまうのが弱いところなのかも…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

ユイ : 追記
「暑い」のがどういうことか分かっていくだけではない。
どんな風にしたら「和らぐ」のかを具体的に考えて実行する。
嫌だと感じたり、困ったりするようなことを少なくしていく。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)