\ えぬすぴブログ

 #603  <<PC>>

コンピューターウィルス「JSRedir-R」(通称 GENOウイルス)の流行

ネットの世界でもウィルスが流行っているみたいです。 「JSRedir-R」(通称 GENOウイルス)というもので、感染力が高いようです。

いくつかのまとめサイトを見て回りました。

  • http://geno.2ch.tc/ ‥‥ GENOウイルスチェッカー
  • http://www31.atwiki.jp/doujin_vinfo/ ‥‥ 同人サイト向け・通称「GENOウイルス」対策まとめ
  • http://www29.atwiki.jp/geno/ ‥‥ GENOウイルスまとめ
  • http://www40.atwiki.jp/gegegeno/ ‥‥ GENOウィルス・何をすれば良いか分からない人のまとめ

ざっとまとめると、次のような流れです。

  1. 感染したページを見るだけで感染する。
  2. サイトを管理しているパソコンが感染していると、アップロードしたファイルが改ざんされてウィルスのコードが埋め込まれる。
  3. 二次感染で被害が広がる。

ウィルスに感染しているページを見るだけで感染(勝手にダウンロードされてしまう)ということなので危険度が高いです。

見慣れない、怪しそうなアドレスには行かないようにするのが良いです。 でも、たくさんの人が利用するような有名な所でも感染したことがあるようです。

ボクもホームページやブログを持っている「サイト管理人」になるわけなので、ウィルスのコードが紛れ込んでいないのを確かめて、念のためにパスワードを変えました。

今のところ、もしも感染していた場合、回復するにはリカバリーして初期化するなど、OS(Windows)の再インストールをするしかないようなので大変です。

ここからは対策の例です。

▽ Adobe 製品のアップデート

Windows をアップデートするのはもちろんですが、Adobe Flash Player や Adobe Reader の脆弱性も関係しているようなので、こちらも最新版へアップデートするのが良いと思います。

▼ Adobe Reader ‥‥ 現在の最新バージョン: 9.1.1
ダウンロード用アドレス : http://get.adobe.com/jp/reader/
  • メニュー「ヘルプ」→「アップデートの有無をチェック」
  • メニュー「編集」→「環境設定」→ 分類「JavaScript」: 「Acrobat JavaScript を使用」のチェックを外す。
▼ Adobe Flash Player ‥‥ 現在の最新バージョン: 10.0.22.87
ダウンロード用アドレス : http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

▽ JavaScript の有効・無効

JavaScript を無効にすることで、ウィルスを呼び出すコードが実行されるのを防ぐので、安全性が高まります。

でも、JavaScript はたいていの動的なページで普通に使われているので、表示されなくなったり操作が効かなくなったりするのも多いです。 かなり不便にもなるので、実用的ではないかも知れません。

動画、ゲーム、ブログパーツなどで使われているプログラムも実行されなくなります。 このブログの管理画面でも記事の保存やプレビューなどのボタンが効かなくなるので、困ったことになります。

JavaScript の有効・無効を設定する手順をブラウザごとにまとめました。

▼ Internet Explorer
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「レベルのカスタマイズ」ボタン→「スクリプト」項目「アクティブスクリプト」:「無効にする」
▼ Firefox
「ツール」→「オプション」→「コンテンツ」項目→「JavaScript を有効にする」のチェックを外す
▼ Opera
「ツール」→「設定」→「詳細設定」タブ→「コンテンツ」項目→「JavaScript を有効にする」のチェックを外す

IE の場合、インターネットオプションでの設定がけっこうややこしくて手間がかかります。 操作も間違えやすいです。 また、現在の状態がどうなっているのかも分かりにくいので、おすすめしません。

FireFox の場合、アドオンの「NoScript」などをダウンロードして、自分のよく使うサイトだけ許可する設定にしておく方法が便利です。

Opera の場合、F12 キーを押して出てくる「クイック設定」で“JavaScript を有効にする”のチェックを外す(V キーを押す)ことですばやく切り替えられます。

カスタマイズしてツールバーのボタンにすればクリックだけで切り替えできるので、ボクもよく使っています。  → Opera Browser Wiki :: ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)