\ えぬすぴブログ

 #606  <<PC>>

コンピューターウイルスについての情報

■ 前回の記事 → 05月19日(火) コンピューターウィルス「JSRedir-R」(通称 GENOウイルス)の流行

最近流行っていたコンピューターウイルス(GENO,JSRedir-R,Gumblar,Martuz など)について、詳しいことがだいぶ分かってきました。

ウィルスが感染する仕組みの図解もあって、分かりやすかったです。

ウイルスの本体が置かれていたサイト( gumblar.cn や martuz.cn など)が既に閉鎖されているということもあって、事態は収束に向かっているということです。

ブラウザ上だけで様々なことが実行できる JavaScript のような便利な機能、普段意識することはあまりなくても、「悪用されてしまうのにも便利」ということでもあるわけなので注意する必要があると思いました。

怪しそうなサイトでなくても危険があるかも知れないということや、被害の中でも「FTPへのアクセスを監視されてIDやパスワードが盗まれる」というのが特に怖いと思いました…。

▽ インターネットセキュリティ会社での情報

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)