\ えぬすぴブログ

 #629  <<ニュース>>

皆既日食まで、あと一ヶ月

日本で皆既日食になる7月22日まで、あとちょうど一ヶ月になりました。

国内では46年ぶりのことで、九州から沖縄の間の屋久島から奄美大島の間、トカラ列島などで「皆既日食」になります。 そのほかの地域でも「部分日食」になりますが、離れた所ほど隠れる割合が少さくなっていきます。

地域によって多少違いますが、日食になる時刻は9時半から12時半頃まででピークは11時頃です。 個人的に雨は嫌いではないですけれど、この時ばかりは晴れていると良いなーと思いますw 

観察する時に、肉眼で太陽を直接見るのはもちろんダメで、普通の望遠鏡などを使って見るのはとんでもないことでとても危険です。

また、サングラス、濃い色の下敷き、すすをつけたガラス板などの物を通して見るのも良くありません。 “まぶしくないから安全”というのは間違いで、人間の目が感じない赤外線や紫外線で目を悪くする可能性があるからです。 そう言えば、日差しの強い所で普通のサングラスをかけていると、いつもより瞳孔が開いて目に入る量が多くなるので、かえって目に悪い影響があると聞いたこともあります。

安全に見るのには、紫外線や赤外線を遮断できる観察専用の器具(日食メガネ、日食グラスなどと呼ばれている物)が必要になります。 それでも続けて見るのは長くても2~3分くらいにして、目を休めながらにするのが良いそうです。

急ピッチでたくさん作っている様子もニュースで見ました。 ネットでちょっと調べてみると形や種類が色々あって、お値段は500円から1500円くらいなので思ったより割高にも感じたのですが、手に入れたら3年後までなくさないようにしておくのが良さそうです。

今後の日本での日食の予定を見ると、2012年5月12日に太平洋岸を中心にした広い地域で「金環日食(金環食)」が起こることも分かりました。 見かけ上の大きさで太陽よりも月の方が少し小さくなるので隠しきれず、金の指輪みたいに見える日食です。

「ナショジオ」で写真を探してみました。 とてもきれいで、神秘的です♪ 

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)