\ えぬすぴブログ

 #642  <<スポーツ>>

ウィンブルドン決勝戦 <結果>

決勝戦、女子と男子と両方とも、最初から最後まで眠らずに見ることができました。 とても印象に残る試合でした。

女子の決勝戦、ウィリアムズ姉妹対決は、妹のセレナが勝ちました。

準決勝までの試合ぶりから、ビーナスの方が体力的にも楽なのではないかと思っていましたので、少し意外な感じもしました。 セレナは特に準決勝ではすごい試合だったのですが、その疲れも全然感じさせないほどでした。

それから、ニュースを見ると、女子ダブルスの決勝戦も同じ日(!)に行われたということなのですが、二人が優勝していました。 パワーだけでなく、スタミナも本当にすごいです…w 

男子の決勝戦、すごかったです! 

お互いにほとんどミスがなくて、ライン際へのショットの連続で、レベルの高さを感じました。

サービスも速くてエース連発でした。 相手サーブのゲームをブレークした回数は、ロディックが2回でフェデラーは最後の1回だけでしたが、それも当然という感じでした。

それから、その速いサーブをかわしながらも、しっかりとボールから目を離さずにインかアウトかを判定する審判さんの技術もなかなかのものだと思いました(笑)。

第5セットは、本当にどこまで続くんだろうと思いました。 16-14なんて、テニスでは見ることのないような数字ですw  このセットだけで1時間半以上かかっていました。

試合時間は4時間18分(!)でした。

フェデラーは去年のナダルとの決勝戦でも4時間48分(!)という、とても長い試合でした。 この時は雨で2度中断していて、その分の2時間弱の時間も加えると、もっと長かったことになるわけですが。

2年続けて、歴代1位と2位になる最長時間試合、本当に大変だったと思います。 もし今年も敗れてしまっていたら、さすがのフェデラーでもかなりのダメージになったかも知れません。

雨と言えば、今年からはセンターコートに屋根が付いて、急に雨が降っても安心してできるようになったわけですが、なぜか珍しく晴天続きで、なかなか出番がありませんでした。 それでも、女子と男子とで1試合ずつでしたが閉じた中での試合があって良かったと思います(笑)。

テレビで見るだけでも、かなり体力を使うような試合でした(汗)。

最後までほとんど集中力を切らさないで続けられる精神力と体力、本当にすごいと思いました。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)