\ えぬすぴブログ

 #654  <<ニュース>>

7月22日の日食を見るために

7月22日水曜日に、いよいよ日食があります。 大体11時ころがピーク(食の最大)になります。

日本ではほとんどの地域では部分日食なので、劇的に暗くならずに多少くもったくらいになるだけみたいですけれど。

昔から伝わっている(?)方法で、濃い色の下敷き、すすを付けたガラス、フイルム、サングラスなどで見るのは、目に危険なことになってしまいます。 紫外線を充分遮ることができないばかりではなく、赤外線を通してしまうからです。

そこで、太陽を観測するための専用のメガネ(グラス)などが必要になります(それでも休憩しながら見るのが良いそうです。)。 でも、それがない場合でも次のようにすれば観察できるようです。

  • 段ボールに穴(ピンホール)を開けて、内側に影を写す。
  • 鏡で反射させて白い紙に写す。
  • 木漏れ日を見る。

道具の作り方が図解されているページも見つかりました。

ピンホールの原理と同じように木漏れ日でも見えるということです。 太陽の欠け具合によって三日月型の影がたくさんできて、とてもきれいな感じになりそうです。 当日の天気の都合もありますが、ボクも見てみたいと思います。

FC2ブログ > ジャンル:学問・文化・芸術 > テーマ:天文学

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)