\ えぬすぴブログ

 #666  <<テレビ>>

核兵器

NHKの「ノーモア・ヒバクシャ」など、核兵器についての番組を見た。 それから、ネットでも調べてみた。

  • 核実験の数は、世界で2,000回以上。被爆した人は世界中にいる(カザフスタンが特に多くて120万人もいる)。かかる費用は、一回で数百億円
  • 核爆弾の数は世界で20,000発以上で、アメリカとロシア(旧ソ連)だけでそのほとんどが占められている。そのほかの保有国ではそれぞれ数十個から数百個くらい。

広島と長崎で亡くなった人はそれぞれおよそ20万人と10万人で、それに加えて被爆者の方もいるのだけれど、それと比べても予想以上に数が多いのが分かった。

毎日一発の核爆弾を使ったとして、全部なくなるまで60年もずっと続く計算。 しかも、広島や長崎で使われたものよりもずっと威力が大きいはずだから、世界が何度全滅するか分からない…。

核に限らず、戦争自体が悪いこと。 どのくらい「ひどい」ことなのかは、比べられないかも知れないけれど。

ただ、核の場合は、体だけでなく灰さえ残らなかったり、放射能の影響で長い間病気で苦しんだり、住んでいた所からずっと離れなくてはならなくなったり…。

核軍縮が実現できる世界になって、殺すためのものでなく、生かすためのものに向かって欲しい。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)