\ えぬすぴブログ

 #667  <<日記>>

おくすり

このところ、テレビのニュースを見るようになって、何か落ち着かなくなることが多い。 今日みたいに目が冴えてしまったり、急に不安になったり、悲しくなったり。

こうして書くことも落ち着けることの一つだし、気を紛らわせてほかのことに気持ちを向けることもできるから大丈夫なのだけれど。

薬のことが頭から離れなくなって、自分の状態はどうなんだろうと、ふだんよりも強く考えてしまう。

当たり前だけれど、女性ホルモンはほんの少ししか作れないので、お薬に頼らないといけないから。 怠けていてばかりで悪いことをしているような気持ちになる。

自分の体で必要なだけ作れたらいいのにって考えるけれど、意志の力だけでは無理な相談になるので…。

生理現象のことでは「時々体が痛くなる方のが、心が痛み続けるのよりもいい」って思うことがよくある。 こんなこと言うと、世の中の女の人みんなに怒られてしまいそうだけれど。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)