\ えぬすぴブログ

 #671  <<>>

覚せい剤(METH)使用後の顔

覚せい剤について調べていて、Google で“meth”(Methamphetamine)という言葉でも検索してみました。

海外のサイトにある顔写真を見て、そのあまりの変わりようがショックでした…。

苦手な方は無理をして見ない方がよいと思います

YouTube に動画もありました。

いつものようにウィキペディアにある項目(覚醒剤メタンフェタミン)なども見てみました。

それから、海外のサイトでもたくさんの画像を見ました。

「百聞は一見にしかず」という言葉の通りで、理屈抜きで思い知らされる感じでした。

使用したのが数年の場合はもちろんですが、数ヶ月の使用でも、かなりひどくなって雰囲気まで変わってしまうのが分かります。 どんな人であっても例外ではないとも思いました。

皮膚も歯も、ボロボロになっています。 見えないところ、特に脳への大きなダメージがあって、その人らしさ(人格)まで失われてしまうのも怖いことだと思いました。

“METHAMPHETAMINE THE MOST ADDICTIVE DRUG ON THE PLANET.”(地球上で最も中毒性が高い)という言葉も、決して大げさではないと思いました。

それから、海外と日本のサイト(薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページなど)との間の大きな「温度差」も感じました。 見つけることができなかっただけなのかも知れませんが。

“人間やめますか”とか“ダメ。ゼッタイ。”とかの言葉よりも、映像からどれだけ悲惨なことになるのかがはっきり伝わってきて、薬物を憎む気持ちがもっと強くなるように思いました。

▼ 海外のサイトの一部 <英語>

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)