\ えぬすぴブログ

 #685  <<性別関連>>

「楽」になるためにしてよいこと

今日は気温の変化が激しかったです。 ただ、暑いときでも関係なく体は寒く感じていて、調子を合わせるのが大変だった感じです。

このごろ、不規則になって、眠くなる時間が定まりません。 ほとんど徹夜状態になってしまって、パソコンの前で眠ってしまう、と言うか、気を失うような感じになっていたこともありました(汗)。でも、一日のどこかではちゃんと眠っています。

何日もぼーっとしてパソコンに電源も入れずに過ごしていた数ヶ月前よりは、ずっと活動的に過ごせているので良いようにも思います。

書いた後、パンなどを食べてから、女性ホルモンのお薬を飲むこともあります。

ボクにとっては「感覚的に楽になれる」ということも大きな作用です。

とても必要なものだと思っています。 以前よりもずっと体力が落ちるの感じることくらいで、不都合なことは何もないです。

でも、怠けていますので、お医者さんに行けるような状況になっていきません。

今日も薬物の事件のニュースをテレビで見ていて、なぜ薬物を使うようになったかという動機について、「疲れが取れるから」という単純な理由とか、軽い気持ちからだけではないのでは…とか色々考えました。

自分の立場も考えて、何か複雑な気持ちになることもがあります…。

でも、以前のような、男性の生理現象で頭が「ケモノ」みたいになる状態に戻りたいと思いません。 続けないと、また戻ってしまいそうな感じになります。

楽になるためにしていいことを考えます。

わがままなことなのかどうかとか、良いことか悪いことかとか…いつものことですけれどまとまりません。 考えすぎないようにしようと思って散歩に行きたくなるのは、大体そういう時です(苦笑)。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)