\ えぬすぴブログ

 #691  <<PC>>

Opera 10 正式版が使えるようになりました♪

ここ数日、気温のアップダウンが激しいです。 半袖と長袖、両方必要な感じです。 今日は「寒い方」です(苦笑)。

頭もあまりぼんやりしません。 それで、久しぶりにこのブログのテンプレートを見直して、色々修正しました。 見た目にはあまり変わっていませんけれど…w 

プロフィールの写真も新しくしてあります。 2年以上ぶりに、撮り直しました(苦笑)。

それから、いよいよ Opera 10 の正式版がリリースされましたので、早速インストールしました。 実は、少し前からネットの情報で知っていて、楽しみに待っていたのです♪(笑)。

▽ Opera 10

数字だけを取っても、これまでの Opera 9.64 からの大きなバージョンアップになります。 せっかくの機会ですので、クリーンインストールをすることにしました。

まず、ブックマーク(opera6.adr)や各種の設定ファイル(opera.ini や urlfilter.ini など) をバックアップしておきました。 それから、インストールしてある Opera 9.64 をアンインストールしました。

そして、ProgramFiles や Application Data の所に残っている Opera の名前のフォルダを一応バックアップして、フォルダごと削除しました。

ついでに、レジストリもきれいにして、デフラグもしました(CCleanerDefraggler を使用)。

…と、ここまでで、けっこう時間がかかってしまいましたけれどw 

プログラムをダウンロードしてインストールするのはとても簡単で、普通に「OK」をしていけばすぐに完了します。

起動させてから、今まで使っていたブックマーク(opera6.adr)をインポートして「表示▼」を「ユーザー定義順にして表示」にして、元のように並び替わるようにしました。

Opera 10 では、bookmarks.adr という新しい名前になっています。

それから、適当に色々なサイトを回ってみました。 元々から表示が速くて正確ですので、“40%の高速化”を体感できるくらいの違いは、ボクには分かりませんでしたけれどw 

Acid3 のテストも試してみました(Acid3 - Wikipedia)。

結果は、99点でした(惜しいです!)。

ついでに、ほかのブラウザでも試しました。 手元にある最新版の Firefox 3.5.2 では93点、Google Chrome 2.0.x では100点(LINKTEST FAILED) と、高い点数でした。

ちなみに、Internet Explorer 8 は20点(LINKTEST FAILED) という結果でした…。 それでも IE 6 に比べれば標準化はされていますが、相変わらず取り残されている感じです。

▽ Opera 10 の新機能

「設定」Ctrl+F12 の内容を一通り見てみました。 今までとほとんど同じようでした。

「ウェブページ」の所に Opera Turbo という項目がありました。 ブラウザの左下にもそのアイコンがあります。

調べてみると、通信速度が限定された環境でも速く表示できるということで、PC向きと言うよりはモバイル向けの機能みたいです。

英語なのでほとんど分かりませんけれど、おもしろい解説動画です(笑)。  → YouTube - Odd & Even Compressing Web Pages

あとは、スピードダイアル(Speed Dial)を3×3以外にもできて、背景に画像を表示できるようにもなっています。

「設定」でボクが変えた主な項目は、次の通りです。

  • [一般設定]‥‥ ホームページ
  • 「ウェブページ」‥‥ 標準のフォント: 16 , 等幅フォント: 16
  • [詳細設定]
    • 「タブ」‥‥ タブを切り替える順序:“タブの表示位置順に切り替える” / ■ 新しいタブをアクティブなタブの隣に開く
    • 「閲覧」‥‥ ページアイコン: “指示されたアイコンのみを表示” / ■ ウィンドウメニューを表示する / ■ スペルチェック
    • 「フォント」‥‥ 最小フォント表示: 12 / 各言語の表示 [文字別フォント]
    • 「プログラム」‥‥ ソース表示に使用するアプリケーション
    • 「ショートカット」‥‥ ■ シングルキーショートカットを有効にする

これで大体、いつものような使いやすさになりました。

あと、RAMディスク(Gavotte Ramdisk)も活用していますので、そちらに Opera のキャッシュを置くようにします。

アドレスバーに opera:config と入力して「設定ファイルエディタ」開いて、“Cache Directory” でサーチして出てきた Cache Directory4 と Operator Cache Directory4 のディレクトリをRAMディスクのドライブに変更します。

けっこうスピードアップします♪  ハードディスクにも少しだけ優しくなるかも知れないです。

 → Gavotte Ramdisk まとめWIKI

「フォント」の「文字別フォント」の設定に、一番手間がかかります…。 「ウェブページ」の標準のフォントを変えるだけだと、ClearType (ClearType - Wikipedia) が効かなくてフォントがきれいに見えない感じなのです。

「各言語の表示」で、CJKの記号と句読点から始まって、ギリシャ、キリル、ラテン、一般句読点、数字、中国語、日本語…と、使いそうなものを一つ一つ、みんな同じように指定しました。
(;- -)=з 

「外観の設定」Shift+F12 では、アイコンのサイズを変えたり、追加したり並べ方を変えたりできます。

デフォルトではモノトーン風のデザインになっていますが、スキンのダウンロードページを利用して、ガラリと変えることもできます。

以前のカラフルなものにしたい時は、Opera 9 Classic Skin で大丈夫です。 慣れているものですので、分かりやすいです。

ほかには Ubuntu Human も見やすくて良いです♪ 

それから、おなじみの Opera の「O」の字のアイコンですが、赤色が濃くなっていて、今までより目立つ感じです。

▽ リンク

最後に、Opera 関連サイトへの主なリンクです。 カスタムボタン(マイボタン)は、とても便利です♪  いつもお世話になっています。
(*_ _)″ 

FC2ブログ > ジャンル:コンピュータ > テーマ:Opera

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

ユイ : ブックマークの相互変換
ブックマークの保存や読み込みは、メニューの「エクスポート」や「インポート」でできます。HTML 形式は同じようなものなので、違うブラウザの間でも大丈夫です。

いつもブックマーク(お気に入り)を同じにしておきたい時には、専用ソフトを使うと便利です♪ 

Tatsu's room on the Web (作者の方のサイト)
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/

BookSync
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/BookSync/index.html

変換元(新しい方)と変換先(古い方)を間違えないように注意して、失敗のないようにしています(苦笑)。

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)