\ えぬすぴブログ

 #692  <<PC>>

Opera 10 「アドレスバー代わりにメインバー & メニューの非表示」

Opera のツールバーの配置は、ほかのブラウザとアドレスバーの位置が違っています。 タブの下にありますし、また、左にお気に入りなどを表示するとその分短くなって、使いにくい感じもしてしまいます。

それで、メインバーをアドレスバーの代わりに活用する方法があります。 普段は使わないので忘れ去れている存在かも知れませんが…w 

「外観の設定」Shift + F12 で「カスタマイズ中は表示していないツールバーも表示」にチェックを入れて、メインバーも表示させておきます。

そして、メインバーのアイコンを右クリックからのメニューで「ツールバーから削除」していきます。 それから、アドレスバーにあるアイコンから必要なものをマウスでドラッグアンドドロップしてコピーしていきます。

この時[巻き戻す]や[戻る]のボタンは、「カテゴリ」の「ブラウザ」から、後ろに「▼」マークのあるものにしておくと、好きな所に戻りやすくなって便利になると思います。

あとは、メインバーの「配置」を「上に表示」、アドレスバーの「配置」を「表示しない」とすればOKです。

ややこしくならないように、ボクはアドレスバーのアイコンの方は削除してしまいます。

作業が終わったら、「外観の設定」ウィンドウの[OK]をクリックして完了です。 忘れると、これまでの作業がキャンセルされてしまいます…w 

何かあって元に戻したい時には、「外観の設定」の「ボタン」タブで、カテゴリの「標準」を選択して、「ツールバーを標準の状態に戻す」ボタンをクリックすれば元通りです。

Opera 9.6 のころからこの方法を使ってきていますけれども、特に不都合なことはありません。

ほかのブラウザと同じような配置になりますので、戸惑うことも少なくなります。

▽ メインメニューの表示・非表示

Opera Browser Wiki のカスタムボタン集のページにある、[メニューバーon/offトグル]というボタンを追加して使えます。

ほかに、キーボード操作やマウスジェスチャーをカスタマイズすることでもできるようになりますけれども、少しややこしいです。

次のページが参考になります。

 → オペラの メニューバーを 隠したい。 - パソコン向け Opera 関連 - 日本語

キーボード操作を間違えて、うっかり見えなくして困ってしまわないように…ということみたいですw 

▽ マウスジェスチャーでメニューの表示・非表示

マウスジェスチャーの設定ファイルを編集します。

「設定」Ctrl + F12 の「詳細設定」の「ショートカット」の「マウス設定」まで進みます。

「Opera Standard」を「コピー」して新しいのを作って、それから項目の「Application」を開きます。 見慣れたマウスジェスチャーの一覧が出てきます。

「新規作成」をクリックして、左の「入力内容・ショートカット」には“GestureLeft, GestureUp”、右の「処理」には“Enable menu bar | Disable menu bar”という感じに入力します。

ここでは左(Left)上(Up)の順にしましたが、操作がほかのと重なっていなければ違うのでも大丈夫です。

入力が終わったら、[OK]をクリックして完了です。

ほかにも応用が効く、便利な方法だと思います。

【追記】 2009.09.06 とても簡単にできることに、ようやく気が付きました…(汗)。 メニューの「ファイル」から「メニューバーを表示する」のチェックを外すだけでOKです。 表示するときは、新しく出てきたメニューアイコンからチェックを入れるだけでOKです。

▽ 検索欄

あと、Opera 10 から、左側にある縦の点線で検索欄の幅を変えられるようになりました。 もちろん、広げることもできます。 見やすくなって、良かったです♪ 

FC2ブログ > ジャンル:コンピュータ > テーマ:Opera

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)