\ えぬすぴブログ

 #727  <<アニメ>>

「ささめきこと」 第2話

「ささめきこと」 第2話を見ました。

第1話も見て、とても切ないお話だと思いました。 誰も悪くないのに好きな気持ちだけでは上手くいかないという感じで…。

関係ないですけれども、主人公の純夏が「青い花」のふみとよく似ているので、ついそのイメージを引きずってしまいます(汗)。 背が高くてメガネをかけていてロングヘアというのが共通しています。 性格は違いますので、だんだん切り替わるようになってきましたが(苦笑)。

持っている服も地味なのばかりです。 でも、好きな女の子(汐)が無類の「かわいい子好き」なのをよく承知していて、勧めてもらったかわいい服をあえて着ていったりもします。 「もっとかわいく生まれていれば、好きになってもらえたかも…」という風に考えたりして、とてもせつない感じです。

その後、雑誌に載るくらいの‘かわいい女の子’も登場するのですが、意外な結果があって…。

さきほど公式サイトの「登場人物紹介」にも出ているくらいで、ネタバレにもならないということも分かりました。 アニメなどのお話を見る前にはできるだけ情報をシャットアウトするので、知りませんでしたが(汗)。

純夏のことが好きで自分も好きになってもらいたくて「そういうこと」をしているという事情も分かりました。

昨晩は何となく眠れなくて、リアルタイム(2:20)で見ていたのですが、余計に気持ちが静まりませんでした。

複雑になって落ち込む感じです。

女の人に見えなくても、少しでも…と思い続けていて、「かわいい」なんて言葉は「別次元」にあるもので、努力もしていないのに嫉妬ばかりしている…というボクの心の「影の部分」を強く感じてしまいます…。 いつもの、嫉妬みたいなドロドロしたものです。

「好きな気持ちが強くなったらどんなことでもやってみるほど一生懸命になる」というのが大切ということで、自然な恋愛の気持ちでもあるんだろうと思います。

ボクは、たぶん持ち合わせていないです。 と言うか、自分はともかくとして、もしも万々一にもそういう風に好きになってもらえるようなことがあったら、とても苦しくなる、という風に考えているくらいです。

現実には、そんな心配をする必要も全然ありませんでしたので、割と平気で過ごせていたのかも知れないとも思うようになっています。 これからもお話の中で考えることというのは変わらない感じがします。

それから、そのあと思ったよりも早く眠ることができましたが、目覚めたあともぼんやりした感じがのこりました。 今日久しぶりに出かけることにしたのも、気持ちをそらせるためという目的もありました。

顔さえ見られなければ見逃してもらえるというのが現実的に分かってきて、何とかなることもあると感じるだけでも、ボクにとっては有り難いことです。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:ささめきこと

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)