\ えぬすぴブログ

 #738  <<ニュース>>

薬物事件の初公判 (10月26日)

今までの初公判の様子、とても生々しく伝わってきます…。 しゃべったことの一言一句はもちろん、一挙手一投足まで細かい所まで分かってしまうようで、何もそこまで…という感じもしてしまいます。

そして、言葉の一つ一つに、それぞれの人の人間性まで表れてくるようです。 悪いことは悪いことなのですが、冷たくて、傷つける度合いの大きなウソや隠しごとは、もっとひどいです…。

薬の入手先や、事件に関わっていたと思われる他の人の罪はどうなるのかなど、釈然としないところもあります。

薬物を使った人たちだけでなく、「利用した人」のことも明るみに出て、薬物が少しでも世の中に出ないように元から断つのにも良い機会になると思っていたのですが…。 これからでも、明らかになっていくとよいと思います。

今日の公判のニュースも見ました。

ずっと気になっていた動機は、疲れがとれることや好奇心からということでした。 やっぱりそういう感じの理由だけなのかな…?という感じです。

夫から勧められた時だけではなく自分から要求することもあったそうですが、売人から買ったことがないということなので、そこまで深入りすることがなくて良かったと思います。

離婚を考えていてお互いに更生する努力をするということ、子供に恥ずかしくないような親になること、それから介護のお仕事を考えていることなど、今後についての思いも分かりました。

判決は11月9日です。

同じような裁判が国内だけでも毎日数十件もある計算になるので、少しでもなくなっていって欲しいと思います。 苦しい感覚が消えずにずっと続くことを考えると、本当に怖いものなのですから…。

傷ついたところは元通りにならないということもあるかも知れませんけれども、回復していくことはできると思います。 人の持つ力は大きいので、一人では難しいことだとしても、助けになるような力があれば大きな支えになるとも思います。

傷ついた人たちが、少しでも、これから元気になっていけますように…と思うばかりです。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)