\ えぬすぴブログ

 #785  <<アニメ>>

君に届け episode.12「恋愛感情」

ボールがぶつかりそうになったということでも、助けてもらって命の恩人みたいに大げさに考えるところが、爽子っぽいw 

爽子を何とかして風早くんから引き離そうとして、くるみちゃんが策略を立てても、かえって爽子には通じない感じ。 鈍感…だからじゃなくて、好意として受け止めようとしているから。

「自分の方が先なのに…」という気持ちは分からないでもないけれど。 だまして傷つけるなんて、とても悪いことだから。 結果的に、自分自身も含めてみんなが傷ついてしまうことは目に見えているのに…。

ここからは、ボク自身のこと。

「人を好きになるのは理屈じゃない」というのは、理解はしているけれど感じてはいない。 その辺りのことはずっと分からないままだから、「恋愛感情を持ち合わせていない」という風に思えるんだけれど。

優しい人だと分かって、自分も優しく接してもらえて、それから好きになるということなら分かる。 そうじゃなくて理屈抜きなのは分からない。

もう今では「何でもいい」みたいに思っているし、そんなにうらやましくもならないし。 本気で考えたら、どうしようもなくなる。

持ち合わせていないから割と平気でいられるように思える。 それでも、「欲しい」という気持ちはいつもどこかにあって、なかなかなくならない…。

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:君に届け

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

かのん :
人に優しくされて嬉しいとか
人に優しくしてあげたいとか
そういう気持ちがあるからいいと思うよ^^

恋愛感情ってどういうものか聞かれても説明できないし、
説明できないからこそ恋愛感情のような気もするし。

人それぞれ感情の持ち方が違うから
理屈抜きで激しい感情の人もいれば
理屈っぽい人もいるわけで(笑)

もし本当に恋愛感情を持ち合わせてないとしても
ユイが好きって思うことは、『人』としてってことだから
不順な動機がなくていいじゃん(笑)

ユイはとても純粋だから、思われてるほうは
すごく嬉しいと思うよ☆

それから、同窓会でお友達ができて良かったね^^
ネットを通じて色々お話できるのも楽しいし
なんだか私も嬉しいよ。+゚(*ノ∀`*)。+゚

性別のこと以外でも、動物のことや本のこと
DVDとかテレビとか、食べるものとか
そういう日常的な会話も楽しめそうだね♪♪


ぐり :
こんばんわ

ユイさんってさ、本当にナイーブなんだね。

「カラダの欲求」とか「行為」そのものに対して嫌悪的なイメージを抱いているみたいだね。

確かにアレは客観的に見たら決してマンガみたいな美しさはないよね

これはあくまでオレの主観だから全てのヒトにあてはまるとは限らないケド、
心や精神が肉体に現れるように、(性別を越えるとかではなく、自堕落な生活をしていると肥って醜くなったり表情に嫌が出たりと言う程度)逆に肉体の苦痛や快楽が心や精神を動かすと言うのもあると思うよ。

「プロセスを踏んで好きになる」と言うのは心の理想で、「それでも欲しいと言う気持ちは無くならない」と言うのが心とカラダの繋がっている境目あたりの深い所の感覚。

行為する自分が嫌だから「なくしたい」と思っているようだけど、なくしてはイケナイと思うよ。

性別以前に心も身体もどちらも単体では存在できないんだから。

偉そうにゴメン。

哀しみや苦しみはその人だけのもの。
その人にしかわからない。
ユイさんがどれだけ辛い思いをしてきたかはオレなんかじゃわからないものね。
でわでわ

ぐない
ユイ : >かのん
ボクの場合は、感じることよりも考えることの方が先で、そればかりになるので…。
(;^ ^)ゞ 

「その人」として「その人」だから好きというのにあこがれていて、そうなったらいいなーって思えるけれど。
もしもボクが女の人の体だったらふれあう恋愛したいし、できるかも?できるに違いない!って思ってもきているので…充分、不純な動機があるよ。
(;*- -*)
実際にはそうなっていないから「何もない」というだけで、プラトニックで純粋というのとは全然違う感じもするよ。もしも本当にそうだとしたら、ふれあう恋愛に強くあこがれたりすることもないはずだし…。

色々「感じる」ことができる気持ちは大切にしたい、というのは確かで。
かのんにうれしいと思ってもらえたり、ボクも思われていることも分かったりすると、すごくうれしいと感じられるので♪ 
(*^-^*)

こうして色々話せるようになれたのも、知り合うことができた友だちみんなのおかげだよ。
もちろん、大切なかのんもね♪
(人-v・)″ 
ユイ : >ぐりさん
こんばんは♪ 

自分ではナイーブと思ったことはなくて、自己中心的でわがままなだけかも?w 

体のことでは嫌なことばかりで、良かったと思えたことは一つもないよ。第二次性徴期が過ぎてからは特に強くなって、生理現象があるのも嫌悪してきたから。
それから、自分の性別を思い知らされるようなこともしたくないから「行為」の方も考えられなくて。

嫌だと思う心通りに体もなっていったら良いのだけれど、意思の力では無理なこともあるので…。精神と肉体、切り離されている感じもするんだけれど。

でも、こうして寒いときでも体が温まれば気持ちも温まるように感じられるから、心も体もつながっていて、どちらも必要で大切だと思えるよ。

絶対無理みたいになっていくととても良くないので、「可能性を全部なくさない」ようにと心がけているよ。

ボクの場合、人の気持ちに気付かないことばかりなので…(汗)。
そんな風に気持ちを考えてもらえるのはとてもうれしいことなので、どうもありがとう…♪ 
(*_ _)″ 

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)