\ えぬすぴブログ

 #801  <<日記>>

図書館で焦る

図書館に行ったときのこと。 また、少し焦ったことがあった。

寒い所から温かい所に入ると(その逆のパターンでも)、よく鼻水が出てしまうので、出かけるときはティッシュと小さなビニール(ゴミ箱がないときにしまうため)が必須アイテムになっている。 財布は忘れることがあるけれど(苦笑)。

「血管運動性鼻炎」というのを知ったのは割と最近になってからだけれど、「温度差などがある時」とか「朝夕にひどくなる」とかボクにもよく当てはまることばかりなので、たぶんそれかも。 さかのぼると高校のころにもひどくなることがあって、それから長い間続いているし、花粉の時期とは関係ないし、季節の変わり目には特に多くなるし。

よく行く場所では、ゴミ箱の位置もちゃんと覚えている(笑)。 図書館ではトイレにあったので、いつもそこに捨てるようにしていた(男子用と女子用なので、男子の方)。

廊下の物陰で鼻をかんでから、トイレのドアをさっと開けて中に捨てるという感じ(苦笑)。 もちろん、びっくりさせないように、しばらく様子をうかがって人がいないのを見計らってからにするんだけれど。

でも、今回はそれを見られてしまった。 それも、腕章のある保安員(?)の方に…(汗)。

何て話したかよく覚えていないけれど、「ティッシュを捨てるのでゴミ箱を…」とか「そのほかには特に用事はないので」とか言ったかも(苦笑)。 …今思い出しても、怪しすぎる言動(汗)。

それでも、「ほかの場所にもトイレがありますよ」という風に教えていただいたりもしたので、たぶん大丈夫だったんじゃないかな、と思う。

その後、探していて普通の場所にもゴミ箱があるのが分かった。 今まで気が付かなかった…。 でも、今度からは大丈夫なので良かった(苦笑)。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)