\ えぬすぴブログ

 #825  <<日記>>

図書館まで歩く

歩きで図書館へ。 だんだん体も温まってきて、そんなに寒さを感じなくなった。

図書館に着いてしばらく休んで、新聞を読んだ。 おとといのニュース(#823)の記事を前の新聞の中から探していたら、2月12日の毎日新聞ですぐに見つかった。 一面トップにあるとは思わなかったので、ちょっとびっくりした。 もう一つの記事は社会面にあって、髪を二つに結っている後ろ姿の写真もあった。 「力を入れてるんだな」と思った。

ちょっとからかわれるくらいのことがあっても大丈夫なんじゃないかなと思う。 と言うか、そんなことが嫌だったら自分から言い出すはずがないし、とても強い気持ちからだと思える。 まわりに協力する人もいてみんなが知っていることだというのも心強い環境のはず。

今すぐに将来の「性別」のことまで決めて「それ一つだけしか方法がない」みたいになると困りそうだから、予想外のことがあって戸惑うことがあったら、そのたびに考えるようにできたらいいなと思う。

…何でも自分と比べて考えるようなことはしないようにしようと思った。 それに、気持ちがひどくなるだけだから。

トイレのことでは、前みたいなこと(→#801)にならないように、人のほとんどいない別のところに行った(苦笑)。

帰りも歩いた。 今日はそれほど疲れなかった。 体力、付いてきたかも? 

借りてきたのは『半分の月がのぼる空』で、第1巻の半分ほどまで読んだところ。 冬なので、季節感もちょうど合っている。 舞台は病院なので重い状況でもあるんだけれど、優しい気持ちも伝わってくるようなお話。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)