\ えぬすぴブログ

 #828  <<>>

「これからもお世話になれません」

「性別」のことでお話をしてお世話になっていた病院に「これからもお世話になれません」という風にお手紙を書いてお伝えしておこうと思った。

もう何年も行っていないから、わざわざ伝えなくても大丈夫で余計なことなのかも知れないけれど。 無断で行かなくなって連絡もしていないままなので、はっきりした方が良いと思えるし。 それに、このままだと落ち着かないという感じが強くなってきたので…。

怠け続けているから、経済的なことでもお世話になれないのは自業自得。 精神力も体力も身に付いていないので、これからのことにも自信がない。

病院では、検査をしていただいたりボクみたいな人をたくさんご存じの先生に診ていただいたりできたのも心強くて、有り難いことだった。

心残りがあるとすれば、女性ホルモンのお薬のこと。 紹介状まで書いていただいたのに、生かせない形になってしまったので。 ぜいたくなことになるけれど、注射していただくのは無理でも、一度くらいはお薬を出していただけるようになれたら良かった…。

ネットで調べることもできるのが助けになる。 ちなみに今までで一番よく分かったのは、「おくすり110番」の「病気別の薬フォルダー/ホルモン補充療法」。 男性の体には当てはまらないこともあるけれど。

逆に言えば、正式にはこれ以上のことはほとんど知らないということ。 英語の説明書でもある程度は分かるけれど。

お医者さんの管理下ではないので「自己責任」なのは十分承知の上。 効かなくなる時が来ないようにと願っていて、あとのことは分からない。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)