\ えぬすぴブログ

 #847  <<PC>>

「Opera 10.5 正式版」のインストールと設定の手順

Opera 10.5 正式版がリリースされた。 ベータ版を使いながら楽しみにしていて、早速ダウンロードした♪ 

地球上で最速のブラウザ”の表示、前よりも目立っているのがおもしろかった(笑)。 JavaScriptエンジンの「Carakan」など様々な新エンジンが搭載されて一気に速くなったということ。 外見上は 10.10 とあまり変わっていないように見えるけれど、中身は全然違うものになったという感じ。

普通のページではそんなに変わらなくても、凝ったページだと速さを実感できそう。 このブログでも特に変わらない…かな?(笑)。

※ ここからは、Opera を使ったことのある人向きで、初めてインストールする人にはあまり関係ないかも。

Opera 10.10 と 10.50 Beta をアンインストールして、残ったファイルも削除してから Opera 10.5 正式版をインストール。

当たり前だけれど、ベータ版と同じように速い感じ(笑)。 操作性などは今までと同じようで、設定の項目にも特に新しいものは見つからなくて、違いはない感じ。

ただ、少し不安定かも知れない。 正式版になっても、エラーリポートも何度か送ることにもなっているので(苦笑)。

同時に立ち上げているアプリケーションは少ないし、凝っていて重いページも開いていない。 直前に見ていたのがこのブログだったときもあったくらいなので(苦笑)。

いつもみたいにアップデートされていくうちに安定するはずなので心配はしていない。

▽ 手順

あらかじめ「設定」の「エクスポート」でブックマークやニュースフィールドなどをファイルにして保存。 また、あとで使えるように、自分用の設定ファイル(%HOMEPATH%\Application Data\Opera\Opera\ にある、拡張子が INI のファイル)をバックアップ。

「プログラムの追加と削除」で Opera をアンインストール。 それから、念のために残ったファイルも次のフォルダごと削除して、きれいになったところで 10.50 をインストール。

  • %ProgramFiles%\Opera
  • %HOMEPATH%\Application Data\Opera\Opera
  • %HOMEPATH%\Local Settings\Application Data\Opera

Windows XP では次のフォルダと同じ。

  • C:\Program Files\Opera
  • C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Opera\Opera
  • C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Opera

▽ 「設定」(Ctrl + F12

メニューの「設定」から項目を一通り変更。

フォントの設定は、「ウェブページ」のところで指定するだけでは不完全(?)なので、「詳細設定」→「フォント」の「文字別フォント」ボタンをクリックして“自動設定”に頼らずに一つ一つ指定をするのがポイント。 ちょっと面倒なんだけれど(苦笑)。

それから、「ショートカット」で「シングルキーショートカットを有効にする」にチェックを入れておくと一つのキーだけでできるようになる。

  • 「戻る」‥ Z
  • 「進む」‥ X
  • 「前のタブ」‥ 1
  • 「次のタブ」‥ 2
  • 「拡大」‥ 0 , +
  • 「縮小」‥ 9 , -
  • 「100%」‥ 6 , *

よく使うのはこれくらい。 すぐに拡大できるとどのサイトに行っても安心できる感じ(笑)。

▽ 外観の設定(Shift + F12

ツールバーのボタンを自分の好きな配置にする。 あと、左側にブックマークなどを開くとアドレスバーが伸び縮みしてしまうのがちょっと嫌なので一工夫する(笑)。

「外観の設定」の「ツールバー」で「メインバー」の所にもチェックを入れる。 「メインバー」の元のボタンを削除して、そこに「アドレスバー」にあるボタンで自分が使うものを移すような感じにする。 配置が終わったら「アドレスバー」のチェックを外して、[OK]をクリックして完了。

▽ 設定ファイルエディタ (アドレスバーに opera:config と入力)

普通の設定ではできないような細かいところは「設定ファイルエディタ」で変更。 ボクの場合は、キャッシュフォルダ(Cache Directory4)を変更して、RAMディスク に置くようにするくらいだけれど。

▽ 設定ファイル(拡張子は INI)

メニューの「ツールバー」「ショートカット」で“Opera Standard”をコピーして自分用に編集するための設定ファイルを作る。 コピーしたのはファイル名の末尾に (1) が付くみたいな感じになる。

Opera を終了してから、Application Data\Opera\Opera にある設定ファイルを編集する。

前の Opera からバックアップした自分用の設定ファイルを使って、間違えないように気を付けて必要な部分をコピー&ペースト。 ツールバーでの書き方は 10.10 までのとは少し変わっているかも知れない。

  • operaprefs.ini ‥‥ 基本設定
  • standard_toolbar (1).ini ‥‥ ツールバー
  • standard_menu (1).ini ‥‥ 右クリックメニュー
  • standard_mouse (1).ini ‥‥ マウスジェスチャー
  • standard_keyboard (1).ini ‥‥ キーバインド
  • urlfilter.ini ‥‥ 「コンテンツのブロック」リスト
  • speeddial.ini ‥‥ スピードダイアル

あと、保存しておいたブックマークやニュースフィールドをインポート。 ブックマークがたくさんあるとけっこう時間がかかる(苦笑)。

あと、メールのアカウントも作って、メールの機能も使えるようにした。

これで無事に終了♪  前と同じに使えるようになって良かった(笑)。

10.10 までのバージョンでは対応していなかった“角丸”(border-radius)も表示できるようになったのがうれしい♪ → Opera 10.50 beta / 角が丸い枠線 - #824

Opera 10.5 では「高速」というのが特に強調されている感じだけれど、ボクのサイトでは凝ったことは全然していない(できない)ので、あまり関係ない感じ。 無料なので入れておかないといけない FC2 の広告の表示が多少速くなるくらいかな?(笑)。

Opera の操作性が良いのが特に気に入っているところなので。 「マウスジェスチャー」や「シングルキーショートカット」でマウスでもキーボードでも簡単に操作できるのが便利♪ Ctrl キーを押しながら…ではなくて、1つのキーでよいのがポイント(笑)。

色々やりながらだったので、ほとんど1日かかりきりになった。 この記事を書くのにも時間がかかったし(汗)。 それでもおもしろかったんだけれど(笑)。

Opera のことでは今までも色々書いてきたので、いつになるか分からないけれど、まとめたページを作ってみようと思った。

▽ 追記 2010-03-16

Opera のページを作り始めました。  → Opera について

FC2ブログ > ジャンル:コンピュータ > テーマ:Opera

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)