\ えぬすぴブログ

 #859  <<アニメ>>

「Angel Beats!」について思うこと

春のアニメ新番組で一番注目しているのは「Angel Beats!」。

アニメでしか知らないけれど key さんのゲームが元になった「AIR」「Kanon」「CLANNAD」はどれも強く心に残るお話になっているので、それらの作品の企画・脚本をされていた麻枝准さん(麻枝准 - Wikipedia)が関わっているというのも、もちろん大きなポイントになる。

いつものように、予備知識をあまり持ちたくないので、どんなお話か詳しいことは調べていない。 ここからはボクが勝手に想像したこと。

舞台は死後の世界で“理不尽な人生を強いた神への復讐”もテーマになっているようなので興味を引かれる。 心からの叫びと言うか、激しい気持ちのぶつかり合いみたいな感じにもなりそう。

タイトルを直訳すると「天使が(人間を)打ち負かす!」という意味でいいのかな…?   → beatの意味 - 英和辞典 - goo辞書

もしも生まれ変わりがあるとしてのことだけれど、そのときも「性別は変わらない」ことになっていたら、ボクも「天使打ち負かす」方に加わりたい感じ。 天使さんに恨みがあるわけじゃないし、力の差が歴然としているようにも思えるけれど。

生まれてきたのを呪うようなことはしないけれど、性別がずっと続いていくと考えるのは辛すぎるので、少しでも「抵抗」できることがあるのならしておきたい

FC2ブログ > ジャンル:アニメ・コミック > テーマ:Angel Beats!

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)