\ えぬすぴブログ

 #863  <<アニメ>>

「放浪息子」アニメ化決定

時期などは未定みたいだけれど、志村貴子さんの『放浪息子』のアニメ化が決まったということで、注目している。 女の子同士の恋愛と友情も描かれている『青い花』も前にアニメ化されていて、見ていてとても良い作品だと思った。

『放浪息子』では、女の子になりたい男の子(二鳥修一)と男の子になりたい女の子(高槻よしの)とが主人公として登場。 まだ小学生だけれど、二人とも女の子っぽいとか男の子っぽいとかだけではおさまらないくらいの心になっている感じ。

性別のことだけがメインになっているわけではなくて、ほかにも色々な人物が登場して、思春期独特の複雑な心理や人間関係もリアルに描かれている。

タイトルは「放蕩」ではなくて「放浪」。 さすらいの旅に実際に出かけるわけじゃないけれど、心の方は「放浪」しているようでもあるのでぴったり合っている感じ。

ボクはマンガの第4巻の“第二次性徴”のところまで読んだところで今もストップ中。 お話の方も人物関係も、だいぶ忘れてしまっている(苦笑)。 もちろんこの先の「中学生編」も気になるけれど、他人事ではないので、落ち着いて読めそうな感じがしない…。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)