\ えぬすぴブログ

 #899  <<日記>>

光が当たるから影ができる

昨日は長袖1枚でOKというくらいの暖かさだったのに、今日はまた寒くなって部屋でも上着。 まだ冬物が大活躍で、春物の出番は少なくなりそう(苦笑)。

気温も気持ちも、あまり安定しないな…。

アニメ見るときやラジオ聴くときは楽しくなれるけれど。 ときどき落ち着かなくなることも。

音楽を聴いていると落ち着いてくる。

定番は新居昭乃さんのアルバムの「空の森」や「RGB」。 ほっとできるので、とても好き♪

最近は、それに加えて Kalafina さんのアルバム「Red Moon」も。 「光の旋律」が特に好きで、今でも1曲リピートで聴くことがあるくらい(笑)。 ほかにも「星の謡」「storia」「Lacrimosa」なども好き。

テンポも速いのから遅いのまであって、それから「光」だけでなく「影」や「闇」を感じさせるのもあって。 色々な特徴があって色々な気持ちを感じ取れる。

影と言うと暗いイメージにもなるけれど、光が当たっているから影ができるということなので、なくてはならないもの。 光がなかったら影も見ることができなくなるはずだから、影ばかり見えていても光が全然ないということにはならない。

一日中明るくて夜(闇)がなかったら、ゆっくり休むのが大変になりそうだし。 今は日の光が恋しい季節だけれど、暑くなったら影になる所で休まないと大変なことにもなるし(苦笑)。

両方とも必要なものなんだと思える。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)