\ えぬすぴブログ

 #972  <<性別関連>>

“子どもの性同一性障害”の記事

性同一性障害についての記事を見つけた。

「心の性別」のことでは、どう判断するのが良いのか難しそう。

思春期のころは特に、「同性が好きだから」などの理由から自分の心の性別がわかりづらくなることもありそうだし。

それから、本人にもまだよく気持ちがわからないのに、男っぽいとか女っぽいとかでまわりで判断して決めるみたいなことだってあるかも。

思い違いだったからと言って、あとでホルモン治療をやめるということになっても、体が元通りにならない場合があるだろうし。 それでかえって前よりも気持ちがひどくなってしまう場合だってあるかも。

かといって、何もしないままでもひどいのが変わらないかも…。

ボクの場合は、異性も同性もそういう風に好きになることはなかったし、自分の心の性別がどちらなのかという風にも考えなかった。 今も同じようだから、そのような気持ちでわからないことも多いんだけれど。

…と言うか、「18歳からホルモン治療を始めても困難」ということなら、ジャスト37歳から始めたボクはどうすればいいのか…(苦笑)。 女の人にも見えないことはわかっていて「困難」なのは百も承知で始めたことだから、別にいいんだけれど。

それでも‘白いの’はなくなったし、ほんの少しでも自前の胸ができたし(照笑)。 男性の生理現象が止まったことだけでも前よりはずっと和らいだから良かった。

お薬のことを知らなかったら、和らいだ気持ちさえずっとわからないままだったはずだから。 「遅すぎた」みたいに、考えたくない…。

ボクも“280錠で1万円”くらいの物なので、今も続けられる。 お医者さんにお世話になるとすると「桁違い」になるから、自己責任で自分で考えて続けることしかできないけれど。

事情をお話ししてお世話になったことのある病院には、行かなくなってから何年も経っている。

お知らせすることを書いてまとめようとしたのはだいぶ前だけれど、ほとんど放置状態だった。
 → 「これからもお世話になれません」- #828

それからも何も思い付けなかったり、書く気になれなかったりして、まだまとまらないまま。 ただ、最近になってからまた書けるようになってきた。

余計なことでご迷惑になるのかも知れないと思っていたけれど、「これからも続けられません。お世話になりました」という風にして、ちゃんとお知らせしに行こうと思っている。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:性同一性障害

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)