\ えぬすぴブログ

 #983  <<性別関連>>

性同一性障害のホルモン療法

ホルモン療法のことでQ&A形式にまとめられていて、わかりやすかった。

その中からいくつか抜き出してみた。

  • 体の特徴を心の性に近づける。変えられる部分と変えられない部分がある。
  • 精神的に不安定になることがある。体への負担にも注意が必要。
  • 血栓症の発生率が一般の人の20倍に高まる(男性←女性ホルモン)。
  • 医師の診断結果が出ていなくても買えるので、とても危険な状況。
  • 自費診療のため経済的負担が重い。

ボクが病院に行き始めたころに調べていたのと、あまり事情は変わっていないように思える。

声とかひげとか、目立つところほど変わらないような…(苦笑)。 しゃべるのとか顔を見られるのとかで、とても意識してしまうのは変わらない。

はっきりした変化は、体脂肪率が大幅アップ(12%→28%)したことなど。 目に触れないのばかり(苦笑)。

血栓症のことは知っていても、“20倍”という数字までは知らなかった。
 → 血栓症とは - はてなキーワード

「血液サラサラ」になる食べ物は効果的?
 → e血液サラサラガイド
 → 血液サラサラ食品(食べ物・サプリ)

野菜は食べられるのが多くて、魚類は苦手で…(汗)。 肉類はほとんど食べなくなっているけれど、大豆系は豆腐、納豆、枝豆などをよく食べる。 炭水化物は、主に食パンなどで多く摂りすぎているかも(苦笑)。

体力が落ちてくるのは年齢的なこともあるかも。 薬が体の「負担」になるのとは違うようにも思える。

診断も受けていなくて、薬のことだけでもお医者さんのお世話になれるのは経済的に難しい。 ずっと休んでいるけれど、病院に行って改めて伝えておきたい。

色々できるように体力と精神力を身に付けたい。 今のところ、歩いて疲れているばかり…という感じだけれど(汗)。

不安を感じないわけじゃないけれど、精神的なことでは前よりも確実に「良くなった」感じ。 ホルモンの薬で確実に体に感じるストレスが減ったから。 それで気持ちの方にもゆとりができてきたように思える。

ただ、「ふれあう恋愛」のことは、たとえしたいと思ったとしても「できない」という気持ちのまま…(苦笑)。

あと、今はもう毎日同じように薬を飲み続けるだけになっている。 本当はちゃんと新しい情報を調べないといけないんだろうけれど。

できるだけ気を付けて、これからも続けていきたいな。

FC2ブログ > ジャンル:心と身体 > テーマ:性同一性障害

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)