\ えぬすぴブログ

 #989  <<スポーツ>>

G組(2),H組(2)

G組のポルトガルvs北朝鮮の試合、ポルトガルのゴールラッシュだった。

C・ロナウド、代表の試合では1年以上もゴールがなかったというのが意外。

前の試合でポストに当たった惜しいシュートがあったけれど、今度もクロスバーに当たるのがあった。 どちらもすごかったけれど、運がないのかも…と思った。 プレー自体は悪くない感じで、ゴールチャンスの時はしっかりとラストパスを通していたけれど。

それでも、試合の終わりの方でようやくゴールを決めた。 競り合ってボールが宙に浮いて、背中と頭に当たったのがちょうど足下に落ちてきた、ちょっとおかしな感じのゴールだった(笑)。 本人だけでなく他の選手たちの、何とも言えないほっとしたような表情が印象に残った。

次の試合のポルトガルvsブラジルは好カードだけれど、ブラジルはなるべく負けないように、ポルトガルは大量失点だけは避けるようにする戦い方になるかも。 決勝トーナメントにも備えると思うので、けっこう地味な内容になるんじゃないかな。

コートジボワールの方は、次の北朝鮮戦で勝って勝ち点で並んだとしても、同じようにゴールラッシュしないと得失点差で届かないので、望みが少ない状況に。

H組のチリvsスイスで、スイスがワールドカップでの連続無失点時間記録を更新したけれど、試合には負けてしまった。

スペインvsホンジュラスの試合、スペインは攻めた割には点が取れなかった。 得失点差も競っているので、第3戦が終わるまでどうなるかわからない感じ。

第2戦まで終わって、これからはいよいよ最終戦。 今日はA組とB組の試合があって、地上波ではフランスvs南アフリカの放送がある。

フランスだけでなく、有力だと思われていたヨーロッパのチームの方が苦戦している感じ。

チームの状態だけでなく、ひょっとしたら「ジャブラニ」という新しいボールになったのも影響しているのかな?

南米出身の選手に比べて欧州出身の選手の方が環境に恵まれていて、子供のころから従来の公式のボールを使って慣れてきたから、新しいボールに慣れるまで余計に時間がかかるのかも…と思ったんだけれど。 たぶん、考えすぎで関係ないのかも…(苦笑)。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)