\ えぬすぴブログ

 #993  <<スポーツ>>

F組(3),E組(3)

F組、スロバキアvsイタリアの試合、イタリアが最後まで粘ってあと1点という所までいったけれど、追いつけなかった…。 3試合通じて、決め手になるものが少なかったような感じがした。

ニュージーランドはパラグアイとも引き分けて3試合3引き分け。 1度も負けなくてもグループリーグで敗退ということになったけれど、大健闘だと思った。

E組、デンマークvs日本の試合を見た。

夜遅かったけれど、それまでにウィンブルドンを見たりしていて、あまり眠くならなかった。

序盤は速いパス回しなどを見せていたデンマークが押していて、日本にはチャンスが少なかった。

そんなときにあの本田のフリーキック! 更に、遠藤のフリーキックも。

デンマークはそれですっかりペースを狂わされて、日本にとって怖い攻撃が少なくなっていったように思えた。

日本も守りに入らずに最後まで攻撃に出ていた。 岡崎の3点目では、その前に本田がディフェンスをかわして置き去りにした技がすごいと思った。

ワールドカップの記録で「直接フリーキックで1試合2点」というのは1966年でのブラジル(ペレ、ガリンシャ。対ブルガリア)以来ということだった。 また「アジア勢の1試合3点」というのも、同じ1966年での北朝鮮(3-5。対ポルトガル)以来ということだった。

44年前って伝説みたいな時代だし、これまでに何度かあってもおかしくないイメージだったので意外な感じがした。

決勝トーナメント、日本の対戦相手はパラグアイ。 6/29(火)23:00 キックオフなので、今度は見やすい時間。

南米では珍しく(?)、とても守備がしっかりしているという印象がある。 サンタクルスくらいしか知っている選手がいないので、よくわからない。 以前、チラベルトが活躍していたときの印象は残っているけれど(笑)。

お互いに組織力を生かして守備をしっかりしてチャンスを確実に…という試合展開になりそうかな。

今日はG組とH組の試合。 これでベスト16が出そろう。

地上波では、これからポルトガルvsブラジルの試合。

ポルトガルが負けてコートジボワールが勝った場合だけ、勝ち点4で並ぶ。 ただ、北朝鮮戦で7点とったのが効いていて、得失点差9点という大差。 ポルトガルが大差で敗れるとかコートジボワールが大差で勝つとかしないと逆転できない。

そんなわけで、お互いに「省エネモード」の試合になりそうな予感もするけれど、すごいプレーとかも見られるといいな。 北朝鮮vsコートジボワールの方はすごくなりそう。

H組は、チリvsスペインの試合が激しくなりそう。 チリは引き分け以上で1位通過、スペインは勝たないと可能性がかなり少なくなる。

▼ 同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

※ 「名前」と「本文」以外は省略できます。

  • ※ 必須
  • ※ 必須
  •  → 確認ページ (メールアドレスの記入があっても公開されません)
10 ← 2019年11月 → 12
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930



 Google サイト内検索

▼タグ(抜粋)